MAGAZINE マガジン

先輩保護者がお子さんと一緒に取り組んだことは?公立中高一貫校合格への道

2020/12/27
都立中高一貫校在校生保護者 Jさん、Eさん 都立中高一貫校在校生保護者 Jさん、Eさん

「ちゃんと勉強できているのだろうか?」「口には出さないけど、困ったことがあるんじゃないだろうか?」と、公立中高一貫校受検を迎えるお子さんを持つ保護者の悩みは尽きません。

実際に東京都立中在校生のお子さんを持つJさん、Eさんにインタビューし、受検当時に大変だったことやリアルにあったお悩みについて伺いました。

お子さんが受検をすることになった理由を教えてください。

Jさん
うちは男子で、小学4年生頃に友達同士で受検の話をしていたようで、「公立中高一貫校があるので自分も受けてみたい」と言われました。
そしてオープンキャンパスに参加し、より学校に興味を持ったようです。塾には通いませんでしたが、本格的に勉強を始めたのは6年生からでした。

Eさん
私は公立中高一貫校に通ってほしいなと思っていました。4年生の終わり頃から私立型の塾に通わせました。
まわりが受検の話になって、文化祭に行ったりしているうちに今通っている学校が気に入って受検することになりました。6年生から適性検査型の勉強に切り替えました。

受検期間で大変だったエピソードは何ですか?

Jさん
勉強するようになったのは夏休みから。夏休みに入る前は学校から帰ってくると疲れているみたいで、なかなか机に向かわせるのが大変でした。
朝から勉強に集中していたと言えるのは夏休みの期間で、1日4~5時間ほど銀本を使って過去問対策の勉強をしていたと思います。

Eさん
私が働いている関係で、毎日の勉強の様子がわからないため、1日の学習スケジュールを書いて渡していました。

決めごとを完了するごとに横線を引いて管理させるようにしていたんですが、実際には丸つけが甘かったり問題を飛ばしていたりしたことがわかって、びっくりしたことがありました。
それからは、ちゃんと勉強の内容をチェックすることにしました。でも、しばらく経つとまた何回もズルをしていましたね。

Jさん
丸つけは本人任せだと、どうしても甘いですよね。うちもありました。

習い事とのバランスや単願・併願について教えてください。

Jさん
習い事は3つで、ピアノとスイミングは最後までやりました。受検3日前にも息抜きをしにスイミングに行っていましたね。

単願・併願に関してうちは単願で、最初から私立は考えていませんでした。ダメだったら地元の公立に通ってもらえればと思っていたので。

Eさん
習い事はテニスと陸上でした。5年生で陸上はやめて、テニスは最後まで続けました。
割と勉強と両立していたと思います。単願・併願に関しては、うちも単願でした。

公立中高一貫校受検を検討している保護者の方へメッセージをお願いします。

Jさん
6年生から本人は中学受検をすることを決めていたんですが、「落ちたら辛い思いをするかも」と、親としては迷いがあったんですね。

本人がやりたいと決めたことを、親として早めに覚悟を決めて前向きに応援してあげてほしいなと思います。

実際に入学してみると追試を受けるなど勉強も厳しい面がありますが、面倒見がいいなと感じることもありますね。

Eさん
公立中高一貫校の受検は親子二人三脚で対策するものだと聞いていたんですけど、本当にそうでした。

親が厳しすぎて管理しすぎていると思ったこともありますが、それがなかったら合格は難しかったなと思います。
本人の息抜きになるように習い事は並行してメリハリをつけたりしながら、勉強を続けられるサポートをしてあげるといいかなと思います。

公立中高一貫校受検専門ケイティサロン
小さなことを世界で一番大切にする塾。ライトハウスアカデミー
講師は全員、京都大学の合格者。すべてオンライン完結の公立中高一貫対策 iBASE
あの塾も、この塾も自宅から受けられる!今話題のオンライン対応塾特集!
都立中高一貫校在校生保護者 Jさん、Eさん 都立中高一貫校在校生保護者 Jさん、Eさん

東京都立中高一貫校在校生保護者
Jさん、Eさん