MAGAZINE マガジン

オンライン授業の不安やメリットを専門家に聞いてきた

2021/04/01
株式会社バンザン 経営企画室 兼 広報担当 岡 雅代 株式会社バンザン 経営企画室 兼 広報担当 岡 雅代

コロナ禍で一気に普及したオンライン授業。特に塾や家庭教師などの民間教育事業者の多くがオンラインでの授業を提供しました。

感染症対策以外にも自宅から受けられるので「夜遅くなって帰りが心配…」「通塾中に事件や事故に巻き込まれたら」「忙しいから送迎が大変」といったさまざまなお悩みから解放されます。

その一方でオンライン授業に不安を感じるとの声も聞かれます。そこで今回はオンライン家庭教師「メガスタ」などを運営する株式会社バンザンの岡様にオンライン授業に関する利用者のみなさんの声などを教えていただきました。

はじめてオンラインで授業を受ける方は不安を持たれている方もいるのではないですか?

そうですね、はじめてオンライン指導を検討する方は、不安を持つ方の方が多いと思います。

コロナの影響で教える方も教わる方も対面を不安に思うから、オンラインでやりたいという要望が増えてきたと思います。

弊社の場合はオンライン家庭教師事業なので家庭教師からの個別指導は受けたいけれど「それを直接会わずにオンラインで出来るのか?」とはいえ、オンラインの方が感染対策の面ではいいと思っている、という側面があるように思いますね。

不安を持たれている方はどんな点に不安を持っているのですか?

私たちは小学生~高校生までオンラインなら全国どこでも指導をご提供できるのですが、

中学受験をする小学生のご家庭、私立高校で定期テスト対策をしたい中学生のご家庭、大学受験する高校3年生、内部進学を希望する高校1年生・高校2年生と、ご家庭ごとにご心配や目標は異なりますが、

学校の勉強だけで充分だと感じているご家庭は少なく、塾予備校を検討しつつもオンライン学習が取り入れ始められているように思います。


首都圏は中学校受験がかなり増えてきており、中高一貫校に進学させることで高校受験や大学受験に有利になるよう検討しているご家庭も多いです。

生徒さんは小学生ですから、その頃の目標を持っているのはほぼ親御さんですね。親御さんのご意向がほとんどなので、教育熱の高いご家庭が多いです。

ただ、小学生の場合、オンライン指導で「集中して勉強が出来るのか?」という点が一番心配されるようです。

あとはそもそも、小学生はパソコン操作に不慣れな面もありますよね。
ちょっと画面がおかしいとか接続がうまくいかないとか、パソコン自体ご両親のものであることも多いので、ITリテラシーというかまだ、PC操作に関する教育が追い付いていないですね。

中学生にからは高校受験に向けた定期テスト対策や私立校進学した場合に授業に遅れないようにするなど、塾予備校だと各私立校対策を個別にやるというのも難しいので、個別指導である家庭教師、これがオンラインで受けられることで選ばれています。

直接対面なら、イメージが湧くのだと思いますが、オンラインでさぼってしまったりしないかどうか、ご心配のようです。その点は高校生のご両親も同様ですね。

オンライン授業を受ける前に感じられている不安は解消できているのですか?

小学生から高校生までで共通してオンライン授業を受ける前には「集中して勉強が出来るのか?」などの不安の声が聞かれますが、

オンライン授業はお互いに正面を向き合ってやり取りするので、講師からは「対面型で隣からのぞき込むより生徒が集中しているか表情から分かりやすい」という声が聞かれています。

その点はオンライン会議システムを利用した指導の特徴でもあり生徒、保護者さまからの評判も良いです。

弊社の場合、さらに手元カメラを用いて、生徒が問題を解いている様子を見ることもできるので、理解度も同時に図れることで、

対面型ではなくても授業が問題なく受けられる環境を整えているんです。慣れてくると、オンラインの方が楽と多くの生徒が言うようになります。

またオンライン授業で成果が出るのかを不安に持たれている方も多いのですが オンライン家庭教師の指導で、実際に数多くの生徒さんが成績アップさせています。

・数学模試で9割超の正解率になった。

・偏差値42→66に上がった。

・C判定だった状況から、B判定、A判定が取れた時もあった。

・模試で30点アップした。

・偏差値が12くらい上がった。試験ではこれまでの中で一番力を発揮できたと思う。

・4~5割しか取れなかった過去問が安定して7~8割取れるようになった。


講師の指導力もしかりですが、本人の努力、ご家庭の環境も含め、3者で協力出来ているご家庭が学力がアップしやすい傾向もあるようです。

保護者さまとしては、次の定期テストで成果が出るか、本人の理解度がどうかなど、様子を見ながら判断されますが、一番不安を与えるのが「どんな指導をしているか分からない」ということなんです。

その為、弊社では安心して学習を見守っていただくため、毎回、指導終了後に講師から指導報告を提出し、生徒さんと保護者さま両者にメールする仕組みを通じて、学習状況をお伝えする仕組みを取っています。

この報告があったので、安心してみていました、という保護者さまのご意見も大変多くいただいています。

オンライン授業を受けた方は満足されていますか?

90%以上のご家庭が満足されています。

オンライン授業を受けた方が満足されているのはどんな点ですか?

まずは学力が上がったか、合格できたか、その点が一番大きいですが、それ以外でいうと、

オンラインで指導を受けられる良さ、距離や住まいの制限が解決できる良さ体力的な負担が少ない良さ素晴らしい講師と出会える良さ

開始・終了・移動時間不要の面でも時間が効率的に使える良さなどを挙げられる方が多いです。

今年は「コロナ感染の心配がない」という良さも多く上がっていました。

逆にオンライン家庭教師を受けた方に「訪問型家庭教師と、どちらが良いですか?」とお聞きすると、

「オンラインの方がいい」とおっしゃいます。

直接家に来られるのは、気遣いも必要だし前後の送迎の負担もある、服装も気を遣わないといけない、部屋の掃除も必要と考える生徒さん、ご両親も多いです。

結局、学習効果が出るのか? という不安と、オンラインでも大丈夫か? という不安は、別々であり、混ざってしまっているように思います。

学力が上がるかどうか、この点を成果と生徒さん・講師が共に同じ目標に迎えるかどうか、この点が肝心ですね。

学力が上がるのであれば、さまざまな点でオンラインの方が負担は少ないので、選ばれていくのは必然だと考えています。

貴社のオンライン授業を利用される方々はどんな目的で利用されている方が多いのでしょうか?

大学受験、高校受験、中学受験、内部進学・学校型推薦入試への定期テスト対策、AO推薦入試対策、苦手教科の克服、個別添削が必要な教科の補習、

塾予備校の代替として個別指導の希望、地方在住で首都圏のプロ講師から指導を受けたいなどですね。

理数系、文系で選択科目が異なったり、苦手教科も異なりますので、指導を希望される科目数もそれぞれ異なります。

オンライン授業でも生徒さん/保護者さんが期待される成果は出ているのですか?

毎年、難関大学への逆転合格実績を出しています。

難関校への中学受験の合格も数多く出せていて、確実に実績は上がっています。定期テストも多くの生徒さんが学力をアップさせています。

受験と定期テストの指導が少し異なるのは、定期テストの場合、基礎が抜けてしまうと今後の応用が分からなくなるので、基礎にさかのぼって学習を進めることも必要になります。

特にこれから英語の4技能化が導入されますが、リスニング、スピーキングはさらに生徒の習得度に差が出ると思われます。

単語力が課題なのか、文法なのか、何が分からなくて学力が停滞しているのか、集団指導や一方的に受ける指導では解決しづらいと言えますね。

世の中はシステムで処理できることが増えていく中、その基礎となる算数・数学に関しても、多くの職業で基礎知識は求められますが、苦手克服と言っても、どの部分から分からなくなってしまったのかによって個別指導が求められやすい科目です。

さらに、学校の教科書から出題されることも多いので、その内容を指導することになりますが、それだけで良く理解できるようになるというわけでもないんです。

受験は、全国模試などの結果が目安とされる事も多いですが、そもそも学校で使っている教科書から出題されるものではなく、学校ごとに特色も異なりますので、

それまでに合格レベルに上げていくには何をどのような手順でどれくらいやるかという目的達成するための指導になります。


結局、一番は、生徒さん本人のやる気やモチベーションの維持、それから、指導を受けていない時間の勉強の仕方がとても重要であるということは、どんな学習方法でも同じなんですよ。

やる気を持って、継続して取り組めば、独学でも一定の成果は出ます。

但し、受験のように期限がある場合、それでうまくいくかどうか、わかりませんよね。

だから、どのレベルまでやればいいか分かっているパーソナルトレーナーを付けるようなものです。

受験合格、定期テストの点数が上がったかどうか、生徒さん本人の理解度が上がってきた実感、講師の熱心さ、生徒さんの講師への信頼度など、複合的な要素で学力向上の成果につながりますよね。

これまで順調に理解が進んでいた科目でも、つまずくこともありますし、ずっと勉強していればしんどくなる時期もある。
指導時間外に自発的に学習を進めて、分からない所を講師に聞く、というスタンスが取れれば一人で学習するよりずっと習得度は高くなりますし、自発的に学習していなければ、成果は出ません。

テストの点数が出なければ、生徒さんはもちろん、ご両親も不安に思うと思います。

だからやる気にさせる、コミュニケーションが必要になります。

そんな時こそ、講師からのいたわりの言葉や、どのポイントが理解できていなくて点数が取れなかったのか、寄り添って一緒に考えて指導カリキュラムに反映してくれるというのも、家庭教師の良さだと思います。

塾や予備校で、集団性の高い指導方法では、そのような指導は行えませんが、「生徒の目標を達成させる」ということが講師にとっても成果なので、1対1で担当している生徒さん教えればいいというスタンスの講師はほとんどいません。

どう導くか、気づきを与えるか、それが家庭教師の良さであり、指導教科、指導時間や曜日の希望を出せて、全国どこでも指導を受けられるオンライン家庭教師は、これからさらに求められる学習方法だと確信しています。


今回はオンライン授業で満足度の高い家庭教師サービスを提供されている株式会社バンザンの岡様にオンライン授業に関する不安やメリット、実績などをお聞きしました。

オンライン家庭教師サービスを検討されている方に参考にしていただければと思います。

勉強きらいのお子さんを伸ばすのが得意です!オンライン家庭教師のメガスタ小学生
短期間で定期テストの点数を上げます!オンライン家庭教師のメガスタ中学生
オンラインで合格実績日本最大級!オンライン家庭教師のメガスタ高校生
私立校に準拠した指導で、お子さんの成績を上げます!オンライン家庭教師のメガスタ私立
あの塾も、この塾も自宅から受けられる!今話題のオンライン対応塾特集!
株式会社バンザン 経営企画室 兼 広報担当 岡 雅代 株式会社バンザン 経営企画室 兼 広報担当 岡 雅代

私たち株式会社バンザンは、25年間の家庭教師事業ノウハウを持ち、「質の高い教育を全国へ」というビジョンを元に、全国の生徒のいるご家庭へ、また全国の優秀な講師募集と共に、指導のマッチングを行うプラットフォームを育成し続けています。指導開始後の学習効果を高めるためのサポートまで徹底的に行うことで生徒と講師に最高の学習指導環境を提供しています。オンライン家庭教師は、インターネットのつながるパソコンがあれば、全国どこでも受講可能、自宅から希望する時間に苦手教科克服から受験対策まで、専任の講師による目標に添ったきめ細やかな指導が受けられます。

URL:https://www.online-mega.com/