MAGAZINE マガジン

日本の教育改革~背景と現状、必要とされる力~

2021/04/26
共育コンサルタント 金澤 浩 共育コンサルタント 金澤 浩

共育コンサルタントの金澤先生に教育改革についてお話を伺いました。

日本の教育改革【前編】~背景と現状、必要とされる力~

<サマリ>
教育改革の背景として社会の急激な変化にある。
3大変化は下記3つ
・少子高齢化
・グローバル化
・科学技術化

そして激しい社会変化(VUCA World)への対応が求められる。
※VUCA Worldとは:Volatility(変動性)、Uncertainty(不確実性)、Complexity(複雑性)、Ambiguity(曖昧性)の頭文字を並べた言葉

教育改革の目的としては「教育を変えて、人材の価値を高める」こと。

求められる力
①知識・技能
②思考力・判断力・表現力
③学びに向かう力・人間性

など

詳細は動画をご覧ください!

あの塾も、この塾も自宅から受けられる!今話題のオンライン対応塾特集!
共育コンサルタント 金澤 浩 共育コンサルタント 金澤 浩

2002年慶應義塾大学総合政策学部卒業。
大手学習塾にて教室長、エリアリーダー、難関校受験コース責任者、進路情報戦略室長、教務部長を歴任。
2019年に学習塾を卒業し独立、共育コンサルタントとして学校経営コンサル、人材育成コンサル、学生・保護者向けコーチング、コミュニケーションに関する講演会やセミナーなど様々な活動をしている。

WEB:https://peraichi.com/landing_pages/view/btp115