オンラインで合格実績日本最大級!

オンライン家庭教師のメガスタ高校生

塾について

オンライン家庭教師のメガスタ高校生とは?

E判定から逆転合格させます!

メガスタ高校生は、生徒満足度No.1※・大学受験で全国最大級の合格実績を出しているオンライン家庭教師です。 全国どこにお住まいでも、大学受験専門のトッププロ講師が1対1のマンツーマンで指導します。※実施委託先:日本トレンドリサーチ  2020年3〜4月実施:サイトのイメージ調査

オンライン家庭教師で満足度No.1 ※& 日本最大級の合格実績!

メガスタは満足度No.1※・日本最大級の合格実績を出しているオンライン家庭教師です。 毎年、全国のたくさんの生徒さんを、旧帝大を始めとする国公立大学や早慶上智、GMARCH、関関同立、医学部などの難関大学合格を叶えています。 またAO・推薦入試や小論文対策など、なかなか対応が難しい専門別の対策でも高い実績を出しています。※実施委託先:日本トレンドリサーチ  2020年3〜4月実施:サイトのイメージ調査

94%以上が偏差値が届いていない状況からの逆転合格!

メガスタでは、合格した生徒さんのほぼ100%が指導スタート時は志望校の偏差値に届いていません。9割以上の生徒さんは、偏差値40台50台からの逆転合格なのです。 「偏差値40台から慶應合格!」「E判定から逆転合格!」という生徒さんも、例年たくさんいらっしゃいます。

大手塾・予備校のトッププロ講師が1対1で指導します!

メガスタでは、日本でも最高レベルの講師から1対1指導を受けられます。メガスタに在籍するプロ講師は、主に首都圏の駿台・河合・代ゼミ・東進など、大手塾や予備校で活躍する現役講師や元講師、もしくは家庭教師で長年指導し、高い実績を出している講師たちです。 学生講師は、東大・京大・早慶・医学部をはじめとした有名大学の学生講師が多数在籍しています。

志望大学・学部に合わせて合格できる志望校対策をします!

大学受験では、大学・学部によって、入試傾向は大きく異なります。ですので、志望校の入試傾向を分析し、入試問題を解けるよう対策をすることが合格への何よりの近道です。 メガスタ高校生の講師は、大学受験の専門家です。各大学・各学部の入試でどんな問題が出やすいのか、どんな対策をすれば合格できるかを知り尽くしています。 生徒さん一人ひとりの志望大学・学部に合わせ、入試で合格点を取るための志望校対策を徹底的に行います。

安定稼働率99.9%以上!満足度No.1※のオンライン指導!

「本当にオンラインで指導できるの?」と不安に思う方も多いと思いますが、メガスタは満足度No.1のオンライン家庭教師※です。 メガスタでは、家庭教師が横で教えるのと同じ指導をオンラインで完全再現できる独自の指導システムを使用しています。 また、万一操作の上で分からないことがあった場合にも専門のサポートスタッフがていねいに対応いたします。※実施委託先:日本トレンドリサーチ  2020年3〜4月実施:サイトのイメージ調査

メガスタで結果が出る6つの理由

満足度No.1 & 合格実績日本最大級!なぜメガスタが選ばれるのか?

「オンライン家庭教師利用者満足度 第1位」 「オンライン家庭教師口コミ人気度 第1位」 「A0・推薦入試にお勧め出来るオンライン家庭教師」 メガスタ高校生は、満足度No.1※・日本最大級の合格実績を出しているオンライン家庭教師です。(東京・神奈川・千葉・埼玉の方には訪問型の家庭教師をご紹介できます。) メガスタ高校生でなぜ結果が出せるのか、その理由をご説明します。 塾・予備校・家庭教師・オンライン家庭教師など、さまざまな選択肢がある中で、自分自身の状況にあった最善のやり方を見つけるための参考にしていただければ幸いです。※調査方法:インターネット調査 実施委託先:日本トレンドリサーチ 2020年3〜4月実施:サイトのイメージ調査

【理由1】オンライン家庭教師で満足度No.1 & 日本最大級の合格実績! 内部進学・定期テスト点数アップ!

多くの高校生が塾や予備校、家庭教師を選ぶ上で、おそらく一番気になるのは、「実績はどうなのか?」「本当に結果を出してくれるのか?」という点だと思います。 特に大学受験は、その先の何年、何十年の進路に大きく関わる重要な分岐点です。少しでも合格の可能性を上げてくれる先生に教わりたいと考えるのは、当たり前のことですよね。 繰り返しになりますが、メガスタは満足度No.1※・日本最大級の合格実績を出しているオンライン家庭教師です。(東京・神奈川・千葉・埼玉の方には訪問型の家庭教師もご紹介できます。訪問型の指導でも首都圏最大級の実績を出しています) 2020年度4月時点の指導実績は50,000コマ以上。毎年、全国さまざまな地域のたくさんの生徒さんを、東大・京大を始めとする国公立大学や早慶上智、GMARCH、関関同立、医学部などの難関大学合格を叶えています。 また、定期テスト対策や大学附属校の内部進学対策、AO・推薦入試など、なかなか対応が難しい専門別の対策でも高い実績を出しています。 メガスタは、創立以来25年以上に渡り、首都圏で何千人という生徒さんの成績を伸ばし、指導ノウハウを磨き上げてきました。そのノウハウを活かし指導するので、当然オンラインでも高い実績を出すことができます。 昨日今日できた新しい教育サービスとは、積み重ねてきた実績やノウハウがまったく異なるのです。 高校の3年間は、お子さんの人生の分かれ道となる3年間です。定期テストや大学受験の結果次第でその後の人生は大きく分岐します。 悔いのないよう実績を見極め、最適な選択をしてください。※実施委託先:日本トレンドリサーチ  2020年3〜4月実施:サイトのイメージ調査

【理由2】目的に応じた「専門指導」で最も結果が出る指導をします!

メガスタ高校生では、単に学年で分けた指導を行うわけではありません。 例えば、同じ高校生に向けた指導でも、「定期テストで点数を取るための指導」と「志望校に合格するための指導」では勉強のやり方は全く異なるからです。 私たちメガスタでは、生徒さんの求める「結果」を出すために大学受験なら大学受験専門講師、私立校の定期テスト対策なら私立校の対策に詳しい専門講師、といったようにそれぞれ専門の講師が指導を行います。 【大学受験(志望校対策、共通テスト対策)】 大学に合格するためには、最終的には志望校対策が何よりも重要です。 ご存知だと思いますが、大学受験では、大学・学部によって、科目、量、出題形式、出やすい問題など入試傾向は大きく異なります。 ですので、志望校の入試傾向を分析し、入試問題を解けるよう対策をすることが合格への何よりの近道です。 メガスタ高校生の大学受験の指導講師は、大学受験の専門家です。 各大学・各学部の入試でどんな問題が出やすいのか、どんな対策をすれば合格できるかを知り尽くしています。 ですので、生徒さんひとり一人の志望校に合わせ、入試で合格点を取るための志望校対策を徹底的に行います。 【大学受験(AO・推薦入試対策)】 AO・推薦入試のような特殊な入試では、入試の仕組みや評価基準を正しく理解していないと成果の出る指導ができません。 メガスタでは、慶應・早稲田・上智などの難関大学を中心に4,500人以上の生徒さんをAO・推薦入試で合格させたノウハウに基づいた「AO・推薦専門コース」で、全国どこに住んでいてもAO・推薦入試で合格させます。 【定期テスト対策(私立校/公立校)】 特に、私立の中高一貫校や進学校の場合、学校独自の教材や進度で進むため、塾や予備校での勉強とは進度が異なり、定期テストではなかなか結果に繋がらないことも多いと思います。 メガスタでは、通っている学校の進度やカリキュラム、実際に使用している教材や過去のテスト問題から定期テストの出題内容を分析し、出題傾向に沿って指導します。ですので、内部進学、推薦に大きく影響する成績を決める定期テストで点数をグンと伸ばすことができます。

【理由3】大手塾・予備校の有名講師や難関大の学生講師が多数!全国トップクラスの講師が1対1で直接指導します

「経験と実績のある先生に教わりたい」「自分に合わせた指導をして欲しい」というのは、生徒さんの誰もが思う共通の願いだと思います。 定期テストや大学受験など、「結果」が重視される勉強において、ノウハウや実績のある講師から指導を受けた方が有利なのは言うまでもありません。ですので、生徒さんがそう思うのは仕方がないことです。 メガスタでは、実績のある日本でも最高レベルの講師に1対1で指導を受けられます。メガスタに在籍するプロ講師は、主に首都圏の駿台・河合・代ゼミ・東進など、大手塾や予備校で活躍する現役講師や元講師、もしくは家庭教師で長年指導し、高い実績を出している講師たちです。 学生講師は、東大・京大・早慶・医学部をはじめとした有名大学の学生講師が多数在籍しています。 そうしたハイレベルな講師から、全国どこにお住まいでも1対1で直接指導を受けることができます。 「地元には希望する指導ができる先生がいない」「実績のある先生に教えてもらいたい」という生徒さんは、ぜひメガスタの指導を受けていただき、勉強を有利に進めていただきたいと思います。

【理由4】自宅に来る家庭教師と同じ指導がオンラインでできます

「本当にオンラインで指導できるの?」「ちゃんと結果がでるの?」と不安に思っている方も多いと思いますが、メガスタは満足度No.1のオンライン家庭教師※です。 メガスタのオンライン指導では、スカイプのような単純なシステムを使っていません。 お互いの顔しか見えないシンプルなシステムでは、きちんと結果が出せる指導はできないからです。 メガスタでは、オンライン家庭教師の指導でも、講師が横にいて教えるのと同じレベルの指導をパソコン画面上で完全再現できる独自の指導システムをご用意しています。 オンライン家庭教師できちんと生徒さんに理解させることにこだわり抜いたシステムです。 メガスタのオンライン指導システムは、「顔」と書いている「手元」が同時に見られるので、「本当に理解できているのか」「分かっていないのに『わかっている』と言っていないか」「問題を解く際、どこでつまずいているのか」など、生徒さんの表情や反応、ちょっとした手元の動きを把握し、講師は瞬時に教え方や指導内容を微調整します。 このように、オンライン家庭教師でも講師が側にいる指導と同じ指導ができるので、結果の出る指導ができるのです。※実施委託先:日本トレンドリサーチ  2020年3〜4月実施:サイトのイメージ調査

【理由5】94%以上が偏差値40・50台からの逆転合格! 塾・予備校で期待する結果が出ていない生徒さんを伸ばします!

大手予備校の場合、全国で数万人という生徒さんが在籍しています。難関大学の合格者数も多いですが、全体から考えると、ごく一部のもともと成績が良い優秀な生徒さんがその大半を占めています。 反対に、元から偏差値50台40台の生徒さんは、その生徒さんの偏差値なりの大学にしか合格できていません。 決して塾・予備校を批判したいわけではないのですが、大手予備校・塾の場合、皆が同じ授業を受けているので、授業そのものでは大きな差がつかないのです。 ですから、逆転もほとんど起こりません。これは、皆さんも薄々気づいていることだと思います。 逆に、メガスタでは、ほぼ100%生徒さんが授業スタート時は志望校の偏差値に届いていません。9割以上の生徒さんは、偏差値40台50台からの逆転合格なのです。 もし「憧れの大学に行きたいけれど、偏差値が届いていない」「塾・予備校で結果が出ていない」と悩んでいる方は、諦める前にぜひメガスタにご相談ください。

【理由6】他にはない「5つの安心サポート」!ご家庭に寄り添います

メガスタは、「講師を紹介したら終わり」では決してありません。塾や家庭教師業界で最も手厚いサポート体制をご用意、オンライン指導だからこそ対面よりも寄り添って、ご家庭と講師をメガスタがつなぎます。 【安心サポート1】毎回の指導内容をレポート!指導内容をすべてご報告します。 メガスタでは、指導開始後も指導内容とお子さんの学習状況をきちんと把握し、ご家庭にも報告させていただくシステムをとっています。 そのために毎回、担当講師が指導終了後に「指導内容レポート」を作成します。 「指導内容レポート」では毎回の指導内容、生徒さんの理解度、問題点、宿題等がすべて分かるようになっています。指導内容レポートはオンライン指導専用システム「StudyRoom」の管理画面からご覧いただけます。 ご家庭、メガスタと講師の三者間で内容を共有しますので、「何を勉強しているのか分からない」と親御さんがご不安に思うことなく、安心して指導を受けていただくことが出来ます。 【安心サポート2】オンライン指導は全授業をスタッフが確認!授業のクオリティをくまなくチェックしています。 メガスタでは、全てのオンライン指導を録画し、スタッフが全講師・全生徒の授業(録画)を確認し、指導クオリティをチェックしています。 「生徒さんが本当に理解できているのか」、「授業のペースや進め方に問題はないか」など、スタッフが講師に定期的にフィードバックすることで、最高のオンライン指導ができるように日々改善に努めています。 これは、従来の家庭教師では絶対にできなかったことです。手間はものすごくかかりますが、生徒さんのために指導クオリティには徹底的にこだわっています。 【安心サポート3】月に1回の定期フォロー連絡。どんなに小さな不安や悩みも即時解決! 月に1回、学習状況や指導環境に問題がないか、サポート担当スタッフがお電話で直接お伺いいたします。 【安心サポート4】パソコン・ネット操作に不安があっても大丈夫!初回授業前の操作ガイダンス&親切なシステムサポート メガスタでは、初回授業の前には、専門のサポートスタッフが、指導システムの使い方を手取り足取りご説明します。 万一、何か操作の上で分からないことがあった場合にも専門スタッフが親切・丁寧に対応するので、パソコンが苦手という方でも安心して指導を受けていただくことができます。 【安心サポート5】大学受験のプロが進路相談をします(オンライン) 授業とは別に希望者には、メガスタの進路指導スタッフがオンラインで進路面談を行います。 日本には、2020年現在、約800校もの大学があります。(学部や入試方式はもっとあります) その中で「どの大学が一番自分に合っているのか」「一番入りやすい学部はどこなのか」など、各大学の情報を自分で調べるには限界がありますよね。 そこで、メガスタの進路面談では、大学情報に詳しいスタッフが「志望校と相性のいい併願校は?」「この大学で自分の成績で一番入りやすい学部は?」など、進路選びのお悩みを徹底的にサポートします。 もし現在、期待する結果が出ていなくても、それは生徒さんの能力のせいではなく、勉強のやり方に問題があるケースが非常に多いです。 そういった生徒さんは、勉強のやり方さえ変えれば、一気に成績を伸ばし、期待する結果を出せる可能性は非常に高まります。メガスタは、日本最高レベルのトッププロ講師陣と業界で最も手厚いサポート体制で、みなさんの求める結果を出すために全力でサポートします。 ・結果の出る勉強のやり方が分かっていない ・塾や予備校に通っているのに結果が出ていない ・苦手科目の伸ばし方が分からない ・勉強している割に結果が出ていない ・志望校対策のやり方が分からない そんなお悩みを一つでも抱えている方は、まずは詳しい資料をご請求ください。また、お急ぎの場合には、直接お電話でのご相談も承っております。(学習相談で始めるかどうかを決める必要はありません。) 最後までお読みいただきありがとうございました。ぜひ一緒にがんばりましょう!

メガスタ高校生のオンライン指導

オンライン家庭教師で 満足度No.1※&日本最大級の合格実績!メガスタにしかできない、オンライン指導の中身をご紹介

「オンライン家庭教師利用者満足度 第1位」 「オンライン家庭教師口コミ人気度 第1位」 「A0・推薦入試にお勧め出来るオンライン家庭教師」 【どうやって学ぶの?なぜ、成果が出るの?】 オンライン家庭教師のメガスタは、満足度No.1※・合格実績日本最大級のオンライン家庭教師です。 しかし、中には「オンライン家庭教師で合格できるの?」「オンラインでちゃんと指導ができるの?」と、不安に思う方も多いのではないでしょうか? このページでは、オンライン家庭教師のメガスタがなぜ多くの生徒さんの成績を伸ばし、志望校に合格させられるのか、そのこだわりのオンライン指導をご説明します。※調査方法:インターネット調査 実施委託先:日本トレンドリサーチ 2020年3〜4月実施:サイトのイメージ調査

オンライン家庭教師とは

【もちろん、映像授業ではありません!パソコンを通して、1対1の双方向型の指導をします。】 メガスタのオンライン家庭教師は、映像授業のような一方通行の授業ではありません。 1対1の双方向型のオンライン指導です。 録画ではないリアルタイムのオンライン指導なので、側にいるのと変わらないコミュニケーションがとれます。 【講師は毎回代わりません!担当の講師が二人三脚で指導します。】 オンライン英会話などよくあるオンライン指導サービスでは、毎回先生が変わるケースが多いですよね。 ですがメガスタでは、指導開始から合格まで、同じ講師が責任をもって指導します。 なぜなら、「時間が空いている講師のその場限りの指導」では、結果のでる指導はできないからです。また、生徒さんとの信頼関係も築けません。 最後まで同じ講師が担当するからこそ、性格や学習状況、苦手分野や解き方のクセなどを講師が把握し、その生徒さんに一番合った効率的な指導ができるのです。 ※生徒さんの学力状況や性格に合わせ、慎重に家庭教師を決定しますが、万一、相性が合わない場合には、何度でも無料で講師を交代することができます。 【質問できるだけの簡易サービスではありません。苦手克服から志望校対策まで本格的に指導します】 メガスタは「スマホで分からない問題をちょこっと質問できる」というような簡易的なサービスではありません。 単に分からない問題を質問するだけでは、成績を上げたり、志望校に合格させることはできません。 そもそもほとんどの生徒さんは、何をどうやって勉強すれば成績が上がるのかをよくわかっていません。 その生徒さんが質問していることが学校のテストや志望校の入試に関係ない場合もよくあります。 メガスタでは、定期テストの点数アップや志望校合格など目的に合わせた指導プランを立て、何をやればいいのか・どう勉強すればいいのかなど、具体的に指導します。

メガスタの指導

「まるで先生が隣にいるみたい」な指導にとことんこだわったオンライン指導システム

ここでみなさんが心配なのは、そうした家庭教師の指導をオンラインのパソコン画面越しに受けて、本当に成果がでるのか、という点だと思います。 メガスタは、約90%の生徒さんが「オンライン家庭教師はとても良い」「対面と変わらない」と回答している高い満足度を誇るオンライン家庭教師です。 しかし、「オンライン指導ってどうやるの?」「ちゃんと成果がでるの?」と、オンライン指導に対する不安を抱えている方は多いと思います。 ここからは、なぜオンライン指導で成果の出る指導ができるのか、他のオンライン家庭教師とは何が違うのか、、メガスタのオンライン指導へのこだわりをご紹介します。 【オンライン指導のこだわり①】生徒さんの「表情」と書いている「手元」をオンライン上で同時に見られます。 オンライン指導というと、スカイプのような無料通話システムを使うイメージされる方が多いと思います。 しかしメガスタの授業は、スカイプのような単純なシステムを使っていません。 お互いの顔しか見えないようなシンプルなシステムでは、「家庭教師が隣にいて、直接教えてもらうような指導」は実現できないからです。 ですので、メガスタのオンライン指導では、「①顔(表情)」と「②問題を解く手元」の2つがリアルタイム同時に見える独自システムを用意しています。 なぜ「顔(表情)」と「手元」が重要なのかというと、家庭教師は生徒さんの表情や反応、問題を解く際のちょっとした手元の動きを見て、「本当に理解できているのか」「わかっていないのに『わかっている』と言っていないか」「問題を解く際、どこでつまずいているのか」等を把握し、瞬時に教え方や指導内容を微調整するからです。 「生徒の顔しか見えない」あるいは「手元しか映っていない」、これではダメなのです。 この「2画面同時」によって、「家庭教師が隣で指導するのと変わらない指導」をオンライン上で実現できているのです。 【オンライン指導のこだわり②】「画面ごしだと分かりにくい」を解消!どんな科目のどんな指導でもオンラインでできます メガスタのオンライン指導では、指導をスムーズに行なうために、生徒・講師それぞれへの画面の見え方にもこだわっています。パソコンの画面いっぱいに指導画面が広がるので、「画面が小さくて見えない」「文字が不鮮明で見えない」といった心配もほとんどありません。 オンラインでどこまで指導できるのか不安に思う方もいるかもしれませんが、メガスタでは、対面の家庭教師で指導できることはすべてオンラインでも指導できます。 【オンライン指導のこだわり③】パソコンにカメラを繋ぐだけ!操作が簡単です! 「パソコンが苦手で…」「操作に手間取りそう」という方も心配ありません! オンライン指導を始めるには、手元用のカメラをパソコンにつないで、オンライン指導専用のシステムを立ち上げるだけです。 【オンライン指導のこだわり④】指導中に途切れる心配なし!オンライン指導システムの安定稼働率99.999%以上! 「通信中にシステムが落ちない?」「画面が固まってしまわない?」こんな不安の声を皆さんからいただきますが、心配はご無用です。 世界的にも最新最高レベルの技術を採用するメガスタのオンライン指導システム「StudyRoom」は、ほぼ100%安定稼働しています。 会話にタイムラグが発生することもありません。授業は驚くほどスムーズにできるので、安心してください。 ※ご自宅のネット環境に不具合が発生した場合は除きます。 【オンライン指導のこだわり⑤】パソコンが苦手でも大丈夫!初回授業前の接続テスト&親切なシステムサポート どんなに操作が簡単でも、実際に試してみるまでは不安ですよね。 メガスタでは、初回授業の前には、専門のサポートスタッフが一緒に、オンライン上で接続のテストを行います。 万一、何か操作の上で分からないことがあった場合にも専門スタッフが親切・丁寧に対応するので、パソコンが苦手という方でも安心して指導を受けていただくことができます。※パソコンにWEBカメラが搭載されていない場合には、外付けWEBカメラのご用意をお願いしております。 ※AO・推薦対策の1対5の指導の場合には、手元用カメラは不要です。 ※パソコンと手元用カメラはレンタル可能です。

オンライン指導だからこそ!7つのメリット

【メリット1】大手塾・予備校で活躍する講師も多数!プロ講師の指導を、全国どこに住んでいても受けられます。

メガスタのプロ家庭教師とは、駿台・河合・代ゼミ・東進等の大手塾・予備校の現役講師や元講師、もしくは家庭教師専業で長年指導し、高い実績を出している家庭教師だけ。 実際に私立中高一貫校や難関校で実際に教鞭をとっていた講師や人気参考書を執筆している講師も多数います。

【メリット2】周りにいい塾がない。地方の生徒さんの不利を解消できます。

オンライン指導なら、ネットさえつながれば、離島や大雪の降る山の中、はたまた海外でも、日本最高レベルのプロ家庭教師の指導を自宅で受けられます。自宅のパソコンで指導を受けられるので、送迎も不要です。また、早朝や遅い時間でも心配なく指導を受けられます。

【メリット3】一方通行の映像授業とまったく違う、オンラインの対面授業を受けられます。

今まで自宅でできるパソコンをつかった授業というと、一方通行の映像授業がほとんどでした。しかし、メガスタなら、分からないところを先生に質問したり、何が間違っているのか先生が見抜いて教えてくれたりと、双方向の1対1の対面授業をオンラインで行なうことができます。

【メリット4】家庭教師を家に迎えるお母様の負担はゼロ。掃除やお茶やお菓子の準備は不要です。

メガスタのオンライン指導では、家庭教師が直接ご自宅に訪問するわけではないので、家を掃除したり、お茶を出す準備をしたりといったお母さまの負担も一切ありません。

【メリット5】共働きで留守しがちでも、講師が家に上がらないので問題なし。

「家庭教師を呼びたいけど、親は家にいられない」「両親とも仕事で帰りが遅い」など、そんなご家庭でも問題ありません。オンライン家庭教師なら、講師が家に上がらないので、安心してお子さんに指導を受けていただけます。

【メリット6】家庭教師なのに交通費はかかりません。

通常、自宅に呼ぶ家庭教師の場合には、家庭教師の交通費もご家庭が負担します。先生の自宅との距離が遠ければ遠いほど、その費用も大きくなります。その点、当然ですがオンライン指導ならどんなに遠くに住んでいても交通費は不要です。

【メリット7】インフルエンザ、新型コロナウイルスなどの感染の心配もオンライン指導ならありません

インフルエンザや新型コロナウイルスなど、「大事な時期に不安を抱えて塾や予備校に通うのが心配」という親御さんも多いと思います。 メガスタのオンライン指導の場合、指導開始前の面談を含めてすべてオンライン上で行いますので、他の生徒さんや教務、講師から万一、感染するリスクはありません。安心して指導を受けていただくことが可能です。

メガスタと塾・予備校の違い

志望校に偏差値が届かない生徒は家庭教師、塾・予備校のどちらを選ぶべき?

大学合格を目指すにあたって、ほとんどの方が、塾・予備校、家庭教師などを活用します。 塾・予備校・家庭教師は、それぞれ特長があり、自分に合うやり方を選択することが大切です。 とは言っても、どれが自分に本当に合っているのか悩んでいる人もいるかもしれません。 「偏差値が伸び悩んでいる」、「苦手単元や抜けがある」生徒さんに、よりよい選択をしてもらうために「塾・予備校と家庭教師との違いやそれぞれの特長」について詳しくお伝えします。 まずは、塾・予備校と家庭教師の大きな違いを見ていきましょう

【違い①】生徒の目標・学力に合わせたカリキュラム

ご存知のように、塾も予備校も特殊な場合を除いて集団授業です。集団授業である以上個々の対策はできません。 どの塾も予備校も年間のカリキュラムが事前に決まっており、先生はそれに従って授業を行っています。つまり、1年を通じて授業の内容が決まっているのです。 生徒さんが多いので、分からない所があっても、その場で質問をして解決することが難しい場合があります。 【塾・予備校では、生徒さんの学力に関係なくひとまとめの授業内容】 一方家庭教師は、1対1の指導となります。カリキュラムは、生徒さん一人ひとりの学力レベル・目標に合わせて相談の上決まります。 そのため、その生徒さんが苦手なところの重点的な強化が可能です。 基本的なところが抜けている場合、個別に生徒の状況に応じて基礎にさかのぼって対策をすることができます。 また、指導中に分からない所があっても、すぐその場で解決できます。 メガスタは、生徒さんが苦手な教科を基礎から指導するなど個別の対策をします!

【違い②】授業以外の時間の活用。生徒さん任せではなく講師が勉強の仕方を指示

塾・予備校では、授業以外の学習時間は生徒さんに任されます。自習時間に何をすればいいか分からず途方にくれてしまう生徒さんも少なくありません。 受験勉強時間における授業以外の学習時間の比率は無視できません。例えば、1日13時間勉強する生徒さんが塾予備校で5時間、自宅で8時間勉強したとしたら、60%以上を家庭など授業以外の学習に費やすということになります。 適切に授業以外の学習の計画をたてて進めることが 受験を成功させる上の鍵となります。 勉強を教えるだけではなく、「勉強のやり方」を教えるのが家庭教師です。生徒さんの指導日だけでなく指導のない日の学習計画も立てます。 その結果、指導を受けている時間以外でも何をしていいか分からずに途方にくれるようなことなく、正しい受験勉強のやり方で学習を進めることができます。

【違い③】苦手単元の穴埋め

塾や予備校に通う場合は、基本的に生徒さんは塾・予備校のカリキュラムに合わせて授業を受けます。過去の単元が消化不良だったり、抜け、理解不足があっても、自分で克服しなければなりません。 一方、家庭教師では、苦手な単元も分かるまで指導を受けることができます。 過去の単元に抜けがあった場合どうなるでしょうか? 英語の場合だと、「高校の文法が抜けている」、「単語を覚えてない」、「熟語も不十分」といった場合は、そこを穴埋めしないと先に進めません。長文読解はほぼ無理です。 数学の場合も同じです。理解していない単元、苦手な単元などがある生徒さんの場合は、同じくそこを穴埋めしないといけません。そのままにしておくと入試問題や実戦的な問題には手も足も出ない状態が続きます。 また、英語の場合も数学の場合でも、抜けている単元、理解していないところ、やらないといけないところは、生徒さん一人ひとり全く異なります。 基本的な所が抜けている場合、個別に生徒さんの状況に応じて前の段階にさかのぼって対策をする必要があります。繰り返しになりますが、メガスタでは、苦手な単元も分かるまで指導を受けることができます。

【違い④】入試の傾向を踏まえた志望校の学部・併願校対策

塾・予備校と家庭教師の最も大きくかつ重要な違いは、「入試の傾向を踏まえた志望校の学部・併願校対策ができるかどうか」という点です。 塾・予備校には志望校別のコースがありますが、一人ひとりに合わせての学部や併願校対策は行いません。 大学受験は入試の形態が多種多様で、大学学部の入試傾向に合わせた指導を受けないと志望校への合格は難しくなります。 そもそも、国立大入試と私大入試とでは全く違います。 また、私立大学でも大学・学部によって、 受験科目、配点、問題の傾向などが異なります。 具体例を挙げると、慶應大学の法学部と経済学部では、高い読解力が必要な「インタビュー文」・「討論文」が出題されますが、他の大学ではあまり見られない出題です。 つまり、大学入試は通り一辺倒な対策では対応できませんし、入試の傾向に合わせて対策しなければ、生徒さんを合格させることはできません。 家庭教師のメガスタは、プロの家庭教師が入試の傾向を踏まえた志望校の学部対策・併願校対策を徹底して行ないます。 その結果、家庭教師として、大学受験で首都圏最大級の実績を出しています。

個別指導塾と家庭教師の決定的な違いは?

一般的な塾や予備校とは別に個別指導を売りにする塾があります。 しかし、個別指導をうたいながら、1対2、1対3の指導だった、ということは少なくありません。 その点、家庭教師のメガスタはマンツーマンにこだわります。1対1でなければ、お子さん一人ひとりに合わせた授業を行うことや、学習プランを立てそれに基づいた授業を行うのは無理があるからです。 また、個別指導塾では、講師が学生であるケースが多く、志望校の学部・併願校対策などの専門的な指導を行うことは難しくなります。

合格圏外からの逆転合格を目指すならメガスタ

もともと成績が良い生徒さんが、難関校と言われる大学に合格するのは当たり前です。塾や予備校は生徒さんの数が多いので、合格者の数は多いですが、志望校のレベルに全く届いていない生徒さんが難関校に合格する例は多くありません。 逆に、メガスタの生徒さんは、ほぼ100%授業スタート時は志望校の偏差値に届いていません。届いていない生徒さんが最後の頼みの綱として入会されています。 「何とか今から間に合わせてほしい」 「受験勉強のやり方が分からず困っている」 「志望大学に偏差値が全く届いていない」 という状況の生徒さんばかりです。 そんな生徒さんには、さかのぼって苦手単元の消化不良・抜け・理解不足への対応が必要です。 苦手を克服するだけではなく、志望校・学部・併願校に合わせた対策も必要です。 塾や予備校で難しいそれらの対策を行い、志望校に届いていない生徒さんを志望校に合格させるのがメガスタの大きな特徴と言えます。

日本最高レベル!メガスタの家庭教師

大学受験専門のプロ家庭教師から学生・社会人まで!

オンライン家庭教師のメガスタには、大学受験で全国トップレベルの合格実績を出しているプロ講師から、学生講師、社会人講師まで在籍しています。高校生の定期テスト対策から大学受験対策まで、生徒さんの目的に合わせた結果を出せる講師をご紹介します。 また、メガスタでは、講師採用において教育業界でも最も厳しいレベルの基準を設け、その基準をクリアした講師のみを採用しています。 【プロ講師】 プロ講師は、大手予備校・塾の現役講師・元講師、もしくは家庭教師専業で長年経験があり実績を出している講師​です。メガスタには大学受験の高い専門性と実績を持つトップレベルのプロ講師が多数在籍しています。 【大学院生・社会人講師】 大学院生・社会人の講師も在籍しています。社会人講師は、メガスタの基準では「大学受験指導で高い専門性を有するプロ」ではありませんが、講師本人の学力・指導力・熱意などで高いものを持つ講師です。 【学生講師】 学生講師は、東大・京大・一橋大・医学部・早慶上智などの難関大学や、その他の有名大学に在籍しているハイレベルな大学生の講師です。本人に学力があるのはもちろん、家庭教師として教える力のある講師を選抜しています。

メガスタのプロ家庭教師について

■メガスタの「プロ家庭教師」とは? メガスタでは、講師採用において厳しい採用基準を設けており、基準をクリアした講師のみ「プロ家庭教師」として紹介させていただきます。 メガスタが「大学受験の専門家」と認める「プロ家庭教師」とは、駿台・河合・代ゼミ・東進等の大手塾・予備校の現役講師や元講師、もしくは家庭教師専業で長年指導し、高い実績を出している家庭教師です。 ■採用率3%! 「プロ家庭教師」の採用基準 メガスタでは、「生徒を志望校に合格させる力」があるかどうかという観点で、応募した講師の「実績」「学力」「適性」「人柄」を総合的に評価し、基準を満たした講師を採用しています。 その上で、プロ講師を実力に応じて、3つのクラス※に分けています。 厳しい基準に基づいた面接により、メガスタでの「プロ家庭教師」の採用率は3%以下となっています。 ※プロ講師とは別に、社会人講師、学生講師も指導を行っています。 ①実績 メガスタの講師採用で、もっとも重視しているのが、「合格実績」です。 生徒さんやご家庭がメガスタに望むのは、志望校に合格することであり、講師の指導力を測ることができるのが合格実績なのです。 メガスタでは、どれだけの数の生徒を合格させてきたのかという「数」だけを見ている訳ではありません。偏差値が届いていない生徒をどれだけ志望校に合格させてきたかという「質」までチェックします。 優秀な生徒が多い有名進学校や有名予備校で長年指導していれば、合格実績数は増えますが、講師の指導力によるものと言えない場合があります。 講師の真の指導力を見きわめるには、「数」と「質」を見るのが不可欠だと考えています。 ②学力 講師に学力がなければ、生徒の質問に答えたり、適切な指導を行うことができません。 面接時に応募者が指導を希望する科目について、試験を受けてもらい、一定以上の学力があると判断された講師のみ採用しています。 ③適性(マンツーマンでの指導力) メガスタの家庭教師は、完全1対1のマンツーマン指導となるため、マンツーマン指導の適性をチェックしています。 予備校や塾で集団指導の実績があっても、家庭教師として1対1のマンツーマン指導が難しいと判断される場合は採用していません。 というのも、塾も予備校も特殊な場合を除いて集団授業で、どの塾も予備校も年間のカリキュラムが事前に決まっており、先生はそれに従って授業を行っています。つまり、1年を通じて授業の内容が決まっているのです。 一方家庭教師の場合、カリキュラムは生徒さん一人ひとりの学力レベル・目標に合わせて相談の上決まります。生徒一人ひとりに向かい合うことが強く求められています。塾や予備校での実績だけではなく、マンツーマン指導の適性を見る必要があるのです。 ④人柄 メガスタでは、講師が指導を行う上で、「責任感」がもっとも重要な資質だと考えています。 学歴や学力があるということも重要ですが、それだけでは生徒の成績を上げることはできません。 「生徒を責任もって指導したい」という強い熱意が、志望校の合格に結び付くのです。 また、責任感のある講師は、単に生徒さんに勉強を教えるだけでなく、ご家庭に親身に対応し、不安や疑問を解消することができます。 メガスタでは、「責任感」をもって生徒さんを指導できる講師のみを採用しています。

プロ家庭教師のランクについて

メガスタでご紹介するプロ家庭教師はいくつかのランクに分かれています。 単に年齢が高ければベテラン講師、というわけではなく、指導年数、指導人数、合格実績、専門性などに加えて、実際のご家庭からの評価なども加味して総合的に判断しています。また、合格実績も「どの大学に何名合格させたのか」というだけではなく、「どのくらいの期間で、どのくらいの偏差値の生徒を、どのくらいまで引き上げたのか」というように具体的に評価を行っています。こうした内容を総合的に判断し、ランク分けをしています。

対応可能な指導内容

もちろん、これ以外の状況に応じた対策も可能です。マンツーマン指導により、家庭教師が生徒さんの状況に合わせた最適な対策を行います。 【志望校対策】 志望校の出題傾向と、受験生の学力に合わせたカリキュラムを作成し、対策します。志望校が決まっていない場合は、メガスタで進路相談も行います。 【苦手科目対策】 苦手な科目や単元の対策を行います。1科目からのご利用も可能です。 【高1・2年生向け対策】 大学受験を見据えて、高1・2から対策をします。受験向けの勉強と、予備校や学校の補習を並行に行うことも可能です。 【小論文対策】 推薦やAO入試で必要になる、小論文の対策を行います。 また、小論文対策をしながら、一般入試の対策をすることも可能です。 【予備校との併用】 予備校で伸び悩んでいる科目の対策を行います。予備校を中心に受験勉強をしたい方向けの対策です。 【その他】 基礎固め、定期テスト対策も含んだ受験対策、学校の授業の補習、勉強法の指導、学習習慣の定着、モチベーションの向上、中学生からの受験指導など、志望大合格までの様々な指導を行います。

訪問型の家庭教師指導

東京・神奈川・埼玉・千葉にお住まいの方限定

【訪問型の家庭教師をご希望の方へ】 家庭教師メガスタでは、オンライン指導だけではなく、生徒さんのご自宅を訪問する家庭教師の指導もお受けいただけます。東京・神奈川・埼玉・千葉にお住まいの方限定にはなりますが、講師がご自宅に伺い直接マンツーマンで指導することできます。

メガスタの訪問型指導でできること

メガスタの訪問型指導では、オンライン指導と同様に、大学受験に関係したあらゆる指導につきまして、対応できます。 【一般入試対策(志望校対策)】 志望校の出題傾向と、受験生の学力に合わせたカリキュラムを作成し、対策します。志望校が決まっていない場合は、当会で進路相談も行います。 【AO、推薦入試対策】 AO、推薦入試で必要になる小論文の対策、面接対策、志望理由書の書き方のアドバイスを行っています。また、AO、推薦入試対策をしながら、一般入試の対策をすることも可能です。 【定期テスト対策】 学校の授業の補習指導、定期テストで安定した点数を取るための対策についての指導を行っています。

指導場所について

【指導場所について】 家庭教師ですので、指導は基本的にご自宅で行います。 生徒さんの部屋ではなく、リビングなどでの指導も可能です。 【講師への対応について】 お茶やお菓子、お食事などをご用意頂く必要はございません。 【交通費について】 実費をご負担いただきます。

首都圏以外の受験生を徹底応援!勉強以外の「手厚いサポート」をご用意

首都圏以外の受験生は、受験料以外にも負担が大きい。 メガスタでは、首都圏以外の受験生の不利や負担を少しでも解消できるよう、勉強以外の「手厚いサポート」をご用意しています。

引っ越し仲介手数料が50%OFF(半額)!合格後のお部屋探しをお得にサポート!

メガスタは、お部屋探し「ヘヤギメ!」と提携しています。 首都圏以外の受験生が晴れて合格した後に必要になるのが、一人暮らしの住まいです。 メガスタの提携先の不動産サービス「ヘヤギメ」をご利用いただくことで、仲介手数料などお得に学生生活を送る新居を探すことができます!

家庭教師メガスタの受講者だけの5大メリット!

①仲介手数料50%OFF!(他社管理物件) ヘヤギメを使って物件を契約した場合、メガスタの生徒様は仲介手数料が50%OFFとなります。 ②仲介手数料0円(無料)!(ヘヤギメ管理物件) さらに、ヘヤギメ!を運営している㈱S-FITが管理する物件を契約した場合、メガスタの生徒様は仲介手数料が無料になります。 ③圧倒的な情報量!すべての物件を紹介可! 市場に出ている全ての物件をご紹介可能です。SUUMO、HOMES、ATHOMEなどのポータルサイト掲載物件もお気軽に御相談ください。 ※一部ご紹介できない物件がある場合もございます。その際は担当からその旨をお伝えいたします。 ④人気の特別冊子「東京ひとり暮らし」プレゼント! 東京ひとり暮らしの情報が満載の特別冊子を無料プレゼントします。 ⑤「ひとり暮らしコンシェルジュ(専任担当)」が親身にサポートします さらに、実際に物件探しをするときには、専任担当者(全員女性スタッフです)が親身にサポートします。

大学受験を目指す海外在住の方へ。海外在住でも、難関大に合格できる!

インターネットとパソコンがあれば、日本と海外を繋いで授業を受けられます!

ご自宅にインターネット環境とパソコンがあれば、海外に住んでいる生徒さんも東京のプロ家庭教師のオンライン指導を受けることができます。 このような方におすすめです! ・海外在住で、日本の難関大を目指す方 ・海外の環境では、受験対策に不安のある方 ・日本のプロ講師の授業を受けたい方 ・帰国前(海外滞在中)も、しっかり勉強させておきたい方 当てはまることがあれば、ぜひメガスタをご検討ください。

家庭教師が横について教えるのと、ほぼ同じ授業がオンラインでできます!

メガスタのオンライン指導システムは、スカイプよりも10倍軽くて通信も安定、音も画面も驚くほど綺麗です。生徒さんの「顔」と「書いている手元」も2つの画面を同時に映せる画期的なシステムを用意、家庭教師が横について教えるのとほぼ同じ授業ができます。この指導システムは日本でメガスタだけです。

予備校・塾では叶えられない逆転合格が続出!偏差値(学力)も飛躍的に伸びます!

たくさんの生徒さんが私立・国立の難関校・有名大学に合格しています。 もちろん、海外にお住まいでも同じクオリティの授業を受けることが出来ますので、皆さんの目指す志望校合格に必ずお役に立てるはずです。

首都圏の家庭教師で最大レベルの合格実績!日本で最高レベルのプロ講師が指導します!

メガスタには、早慶上智MARCH関関同立など、国立・私立の難関校・有名大に毎年合格実績を出しているトップレベルのプロ家庭教師が多数在籍しています。 駿台、河合、代ゼミ、東進など大手予備校でも活躍する大学受験専門のプロ講師のマンツーマン指導を、海外に住んでいても受けることができます。

大学受験対策から基礎固めまで!帰国前・帰国後の勉強の不安をすべて解消!

最後までお読みいただきありがとうございました。メガスタでは、 ・帰国後に困らないように対策してほしい ・苦手科目(単元)を解消してほしい ・大学受験に必要な基礎学力をつけてほしい ・日本の難関大・有名大に受かる対策をしてほしい ・帰国生入試の対策をしてほしい など、海外在住の方から多く寄せられる悩みや問題を解消することができます。 海外にお住いの方で、お子さんの勉強面でお困りの方は、ぜひオンライン家庭教師という方法もご検討いただければと思います!※中学生の生徒さんの指導も承っております。

海外在住の方へ

・メガスタの資料(パンフレット)は海外にもお届けできます。 ・学習相談やご質問は、オンライン上の面談で当会教務スタッフが無料で承ります。 ・入会手続きもWEB上で完結するので、海外からでもお申込みできます。 ・オンライン指導用の機材も、海外発送できます。

入会金半額「離島割引」開始

大学入試の地域格差解消を応援!教育業界初「離島割引」を開始しました

家庭教師メガスタでは、2018年3月より、教育業界では日本初となる「離島割引」サービスを開始しました。離島地域に住む受験生は入会金通常15,000円(税込)が半額となります。 予備校・塾がない離島地域の受験生でも、早慶上智MARCH・関関同立などの難関上位私大に多数実績を出している東京のトップレベルのプロ家庭教師の授業をオンライン上で受けることができます。

基礎学力到達度テストの点数を上げます!

日大付属校の生徒さんの指導実績ナンバーワン!オンライン家庭教師なら全国の日大付属校に対応可能!

高校3年生にとって、最後の基礎学力到達度テスト点数を上げます! 緊急事態宣言に伴う休校の影響で、2020年の基礎学力到達度テストは4月度がなくなり 9月24日、25日の1回のみとなりました。 実質9月の試験ですべてが決まるといっても過言ではありません。 メガスタの家庭教師は全国でも最大級の日大付属生の指導実績があります。 基礎学力到達度テストで点数を上げるポイントをお伝えします。※基礎学力到達度テストとは平成25年度の新入生より、日本大学付属高等学校統一テスト(旧・日統一)の代わりに実施されている試験です。

日大の基礎学力到達度テストの点数を上げる3つのポイントとは?

日大付属校に通われているご家庭ならご存知の通り、「基礎学力到達度テスト」は全国の日大付属校生を対象に実施されるテストです。その結果が、どの学部に内部進学できるかに大きく影響します。 内部進学を目指すご家庭にとって、基礎学力到達度テストの点数をいかにとるかが重要となってきます。 メガスタは家庭教師として、創立20年以上に渡り、多くの日大付属生を指導してきました。実績は全国でもトップクラスで、日大付属生の成績を上げるノウハウがあります。 このページでは、「基礎学力到達度テスト」の点数を上げる3つのポイントをご説明します。 日大付属校に通うご家庭にとっては必ず参考になる内容ですので、ぜひご覧ください。

基礎学力到達度テストの点数は希望学部の基準点に届いていますか?

日大に内部進学を目指しているご家庭で、次のようなことに当てはまることはないでしょうか? ・基礎学力到達度テストの対策の仕方がわからない ・行きたい学部の基準点に届いていない ・苦手科目が足を引っ張っている ・勉強の仕方がよくわかっていない ・過去の単元が抜けている 少しでも当てはまることがあるご家庭は、対策や勉強の見直しが必要です。 ご存知の通り、日大付属生の全員が日大に内部進学できるわけではありません。 内申点と基礎学力到達度テストで一定の基準をクリアしないと、日大に内部進学できません。 さらに、人気学部や希望学部に内部進学したい場合は、基礎学力到達度テストで、各学部の基準点を超えないといけません。 外部受験する生徒が多い・少ないなど、付属校ごとに事情は異なりますが、全員が内部進学している付属校はありません。 日大付属校に通っていても、成績下位の生徒さんは内部進学できませんし、基礎学力到達度テストで基準点を超えなければ、希望の学部の内部推薦はもらえません。 ここからは、そんな重要な日大の基礎学力到達度テストで、どのように対策すれば点数を上げられるのか、具体的にご説明します。

日大・基礎学力到達度テスト内部進学への影響度は?

日大付属校の基礎学力到達度テストは、高1~高3の3年間で計4回行われます。 そのうち、内部進学の選考に関わるのは、高2以降の3回のみです。 しかし、下記の表の通り、それぞれ内部進学に影響する割合が異なります。 3回のテストのうち、内部進学に影響が最も大きいのが、高3年9月の基礎学力到達度テストです。 内部進学選考における評価の割合が低いとはいえ、高2・高3の4月度テストも、もちろん大事です。 ですが、3回のテストの中でも、影響の大きい高3・9月のテストで基準点を超える点数を取ることは、希望の学部に内部進学する上で特に重要になります。

日大・基礎学力到達度テストの特徴について

ここからは、基礎学力到達度テストの試験内容について、ご説明します。 【試験科目】 英・数・国の3科目が基本 文系・理系に関わらず数学が必須 基本的に文系理系ともに、英語・国語・数学の3科目です。高校3年9月の最後のテストだけは3科目+選択科目の4科目で行われます。また、数学は文系と理系で範囲・難易度は変わります。 特徴的なのは、文系理系に関わらず数学が必須となっていることです。数学を苦手とする文系の生徒さんは多いので、差がつくポイントになります。 【難易度】 センター試験に準じた難易度 決して簡単なテストではない 日大の基礎学力到達度テストの難易度は、センター試験レベルの基礎的な内容の問題が多くを占めています。問題形式も、センター試験を意識したつくりとなっており、解答方法は全問マークシートで問題数もセンター試験と同じくらいの問題数となっています。 普段の定期テストと比べると、問題量が多く、範囲が広いため、決して簡単なテストではありません。難問奇問は出題されませんが、解くスピードと問題を取りこぼさない正確性が高得点を取る上で重要になります。

日大・基礎学力到達度テスト科目別「傾向と対策ポイント」

ここからは、科目別の傾向と対策のポイントについてご紹介します。 各科目の傾向について高校3年の9月に実施されるテストを例に挙げて説明します。 【英語】 英語は、出題傾向が毎年ほとんど同じです。大問1から、リスニング、文法問題、空所補充問題、整序問題、会話文ときて、最後に2題長文問題というのがお決まりの構成パターンです。 ただし、高3の4月と9月では大問の構成が変わります。 具体的には、大問7題から5題に減っています。 ですが、全体の問題の数(解答数)が減っているわけではないので注意が必要です。 特に、高3の9月の基礎学力統一テストの英語の大問5の長文問題は、かなり時間がかかる内容です。その上、配点も高く設定されています。 最後まで解き終えることができるように、時間配分とスピードが重要になります。 【国語】 高3・9月は、評論文と古文の配点が高くなる出題傾向の変化に注意! 国語も例年、出題傾向は決まっています。現代文が3題、古文と漢文が1題ずつで構成されています。 英語と同様、高3の4月と9月では配点が異なるので注意が必要です。 ・知識問題と漢文 → 配点が低くなる ・評論文と古文 → 配点が高くなる と、配点のバランスが変わります。 高3の9月の国語では、配点が高い評論文と古文に時間を割くこと、重点的に対策することが重要です。 【数学】 英語や国語と同じく、出題傾向は毎年同じです。 ◎ 文系数学 文系の数学の出題範囲は、数Ⅰ・Ⅱ、数A・Bからまんべんなく出題されます。 多くは標準レベルの問題で、教科書付随の問題集レベルの問題や、入試における定番問題が出題されます。 文系の生徒さんは数学を苦手とする傾向にあります。 基礎学力到達度テストの文系数学でも、問題の難度に比べて平均点は低めです。 文系の生徒さんは数学で高得点が取れれば、周りと大きく差をつけられます。 ◎ 理系数学 理系の数学の出題範囲は、文系の出題範囲に加え、数Ⅲの内容も含まれます。出題範囲が例年決まっており、問題の難易度や傾向も一定です。その傾向に合わせた対策を徹底することで得点源にもなる科目です。難易度は標準レベルとはいえ範囲が広いので苦手単元をいかに落とさないかが重要になります。

日大の基礎学力到達度テストで点数を上げる3つのポイント

ここからは、基礎学力到達度テストで点を取るためのポイントをご説明します。大きく分けて3つのポイントがあります。 【①出題パターンは毎年同じ!徹底した傾向対策が重要】 先ほどからくり返しお伝えしていますが、日大付属校の基礎学力到達度テストは、出題傾向が毎年ほぼ同じです。 例年、大問構成は決まっていて、出題傾向はほぼワンパターンです。 英語の場合なら、文法問題を早く正確に解いて、いかに長文に時間をあてられるかがカギとなります。長文の中でも、特に配点が高い「大問5」に時間を割ければ、高得点に繋がります。 このように、科目ごとの出題パターンを把握した上で、その傾向に即した対策を徹底することで、格段に点数は上げやすくなります。 【② 苦手科目を早期に解消すること!その上で、3科目の合計点で戦略を考える】 日大付属校の基礎学力到達度テストは、大学入試(一般的な私大文系)と異なり、科目ごとに点数の偏りがありません。 例えば、英語だけ150点で、他の科目は100点ということはありません。 全科目100点で統一されています。 ですので、苦手科目がある場合は早めに解消することが重要です。その上で、得意科目で点数を伸ばすなど、3科目の合計でどう基準点を超えるのか戦略を立てることが重要になります。 【③ いかに素早く解けるかが重要!解答スピードを速くする】 日大の基礎学力到達度テストは、試験時間の割に問題量も多く、範囲が広くなっています。 センター試験を意識した試験内容で、スピードがとても重要になる試験です。 解答スピードを上げるためには、基礎学力到達度テストの過去問演習で傾向に慣れることは必ず必要です。さらに、同じ問題でもより早く解けるテクニックを知っているかも重要ですし、時間配分や問題の取捨選択が的確にできるかも大事になります。 英語の場合は長文問題のウエイトが大きい(特に高3・9月の最後の基礎学力到達度テスト)ので、長文読解のスピードも重要になります。 日大付属校の基礎学力到達度テストで高得点を取るには、この3つのポイントが重要です。 ① 出題パターンは毎年ほぼ同じ ② 苦手科目の解消(英語の傾斜配点ではないので、3科目合計が重要) ③ スピード 基礎学力到達度テストの特徴を理解し、的確な対策を講じることで、結果(点数)は大きく変えることが出来ます。

日大付属校の基礎学力到達度テストに強い家庭教師ができること!

ただ、こうした対策を生徒さん一人で完璧に行うのはなかなか難しいことです。 その場合、「日大付属校の基礎学力テストに強い家庭教師に頼る」というのも一つの方法です。 私たちメガスタは、これまで20年以上に渡り数多くの日大付属校の生徒さんを指導してきました。基礎学力到達度テストが旧・日統一のころから蓄積してきたノウハウがあります。 【家庭教師ができること】 ・基礎学力到達度テストの傾向に合わせた試験対策をします ・希望の学部に内部推薦がもらえるようにします ・苦手科目や単元を解消します ・基礎固めはできるだけ短期間で終えます ・必要があれば、前の学年の内容までさかのぼって指導します ・基礎学力到達度テストの点数を上げます(基準点を超えられるようにします) 他にもありますが、主なものを挙げるとこうなります。 さらに、お子さん一人ひとり学習状況は異なるので、その状況に合わせた指導を行います。 基礎学力到達度テストは、日大付属校の学内テストとはいえ、大学入試(センター試験)に匹敵する内容です。通常の定期テストとは全く異なります。 特に、高3の生徒さんは、9月に実施される最後の基礎学力到達度テストで、内部進学がどうなるかほぼ決まります。後悔しない進学をするためにも、ぜひ「基礎学力到達度テストに強い家庭教師」もご検討ください。

定期テストの点数を短期間で上げます!

これからの大学入試は定期テストが重要!

こんなお悩みはありませんか? ・定期テストで点が取れない ・学校の授業についていけない ・苦手科目を解消したい ・勉強のやり方がわからない ・AO・推薦で合格したい これらに当てはまることはないでしょうか? もし一つでも当てはまった方は、ぜひ続きをお読みください。

実は、定期テストは大学受験で非常に重要!?

定期テストは高校の成績を決める上で重要なテストです。 とはいえ、「大学受験は入試次第だから、学校の成績は重要じゃない」「定期テストの点数が悪くても問題ない」と思っている生徒さんも多いのではないでしょうか? しかし、その考えは大学受験で”損”をするかもしれません。 大学に合格できるチャンスを自ら大幅に減らしてしまうことになりかねないからです。 【定期テストが大学受験で重要な理由①】定期テストは、受験勉強の土台を作るから そもそも定期テストは授業で学んだことがきちんと定着しているかどうかを確認するためのテストです。ですので、定期テストに向けて勉強をすることは、授業の内容を復習してきちんと定着させ、受験勉強の土台を作ることにつながります。 定期テストで点数がとれないまま受験生をむかえてしまうと、いざ受験勉強を始めるときに高校生の総復習からスタートしなければなりません。 それでは受験本番までに必要な対策が終わらない可能性があり危険です。 【定期テストが大学受験で重要な理由②】大学入試が推薦・AO入試中心になっていくから ひと昔前までは少数派だった推薦・AO入試ですが、近年は急増していることをご存知でしょうか? 実は大学入学者のおよそ2人に1人は推薦・AO入試で合格しています。 もはや一般入試と並ぶほどの規模となっている推薦・AO入試ですが、実は一般入試よりも狙い目です。 推薦・AO入試は「出願基準(評定)をクリアできる人が少ない」上に「少数派というイメージが強く知られていない」ので、一般入試よりも倍率が低いケースがほとんどだからです。指定校推薦の場合には、ほぼ落ちることはありません。(※医学部を除く) 「何がでるか分からない一般入試で合格点を取ること」と「出題範囲が決まっている定期テストで確実に点数をとること」とでは、どちらのほうが簡単かは明らかですよね。 定期テストは出題範囲が決まっているので、正しい対策を行えば確実に点数を伸ばすことができます。つまり、推薦入試のほうが一般入試より合格しやすいのです。 ですので、定期テストできちんと点数を取ることはこれからますます重要になっていきます。

定期テストの点数アップはメガスタにおまかせください!

メガスタは定期テスト対策に強いオンライン家庭教師です。(東京・神奈川・千葉・埼玉の方には訪問型の家庭教師をご紹介できます。) 創業25年以上の歴史の中で積み上げてきた「成績を上げるノウハウ」があります。 特に勉強が苦手な生徒さん、点数が伸び悩んでいる生徒さんの成績を上げることを得意としています。 1対1のマンツーマン指導で生徒さんの通う高校に合わせた定期テスト対策を行い、高得点が取れるようにします。

短期間で点数を上げる!メガスタの定期テスト対策とは?

【(1)苦手教科を克服させます!】 定期テストの点数を上げるには、まずは苦手教科で点数を落とさないようにする必要があります。しかし、苦手教科を一人で克服するのは難しいですよね。 メガスタの家庭教師は、今までのテストの結果や生徒さんの状況からどこが苦手の原因となっているのかを見抜き、克服するための対策をします。 必要があれば前の学年の範囲までさかのぼり、分かるまで何度でもくり返し教えます。 【(2)学校の授業を完全に理解させます】 「苦手科目がある」「勉強習慣がない」という生徒さんの場合、学校の授業についていけない状況に陥りがちです。 中には定期テスト前に教科書を丸暗記してテストが終わったら忘れてしまう…ということも少なくありません。それではいつまで経っても授業にはついていけるようになりませんし、定期テストで高得点を取ることはできません。 メガスタの家庭教師は学校の授業で分からなかったところを完全に理解させます。抜けている部分を最短ルートで穴埋めするので、学校の授業についていけるようになります。 きちんと授業の内容が理解できるようになるので、定期テストでも高得点が取れるようになります。 【(3)学校で使用している教科書、問題集、プリント等の教材を使って指導します】 塾や予備校での授業は、塾側が用意した教材を用いて指導をするケースがほとんどです。 しかし、定期テストは学校で使っている教材で対策をしなければ点数はなかなか上がりません。 メガスタでは基本的には生徒さんが普段学校で使っている教材を使って、定期テスト対策をします。なぜなら定期テストの問題は、教科書や問題集など、学校で使っている教材から出題されるからです。普段から学校で使っている教材で対策できるので、定期テスト直前に焦って教科書やノートを暗記する必要もありません。 【(4)定期テストに出るところを教えます】 高校生の定期テストの場合、学校によって難易度に差はありますが「何が出るか」は実はほとんど決まっています。 メガスタの家庭教師は、生徒さんが通っている学校の定期テストの傾向を分析し、その定期テストで出やすい問題を教えます。 出やすいところから定期テスト対策をしていくので、短期間でも点数を一気に伸ばすことができます。 【(5)指導がない日の勉強内容も指示・管理します。正しい勉強のやり方を教えます】 「指導のない日にはどうすればいいの?」と思われる方も多いと思います。成績が伸び悩んでいる生徒さんのほとんどは、正しい勉強のやり方が分かっていません。 メガスタの家庭教師は、授業以外の時間で「何をやるか」「どうやって勉強するのか」も指示・管理します。 お子さんの状況に合わせて勉強の内容を指示・管理するので、授業以外の時間も効率よく結果につながる勉強をすることができます。 ですので、家庭教師の授業そのものは週1~2回でも、定期テストで高得点が取れるようになります。 【(6)指導がない日もいつでも質問できます】 「指導がない日には質問ができない…」という不安を抱えている方もご安心ください。 メガスタでは、家庭教師の指導がない日にも24時間いつでも質問ができる「いつでも質問サービス」をご用意しています。(オプションの有料サービスです) たとえ指導がない日でも分からない問題を写真に撮ってLINEで送れば、24時間以内に講師が解説してお答えします。

偏差値が届いていなくても、医学部に合格させます!

プロ講師が1対1のマンツーマンで指導

メガスタの医学部専門対策ページをご覧いただき、ありがとうございます。 私たちは首都圏で20年以上、訪問型の家庭教師として多くの生徒さん指導し、多くの生徒さんを医学部に逆転合格させてきました。(偏差値40台から大逆転合格を果たした生徒さんも少なくありません) メガスタでは、その医学部専門プロ講師の1対1指導を指導満足度No.1※のオンライン指導で全国どこからでも受けられます。(※実施委託先:日本トレンドリサーチ  2020年3〜4月実施:サイトのイメージ調査) ご存知のとおり、医学部受験は大学受験の中で最も競争の厳しい受験です。 医学部受験のハードルの高さ、周りの受験生のレベルの高さを考えると、合格圏外にいる生徒さんは普通に勉強しているだけでは合格は難しいと言えます。 ・医学部に偏差値が届いていない ・どうやって勉強すればいいのか分からない ・苦手科目が克服できない ・塾・予備校で結果が出ていない ・志望校対策ができていない もし、これらの状況に1つでも当てはまる方は、どうかこのまま続きをお読みください。 「医学部は厳しい」と言われ続けた生徒さんをなぜ逆転合格させられるのか、私たちメガスタのこだわりの指導の中身をご説明します。

なぜ、メガスタで合格できるのか。その理由を説明します。

最難関と言われる医学部入試。 成績が届いていない状況から合格するには、「最短ルート」で対策に取り組む必要があります。 しかし、得意分野・苦手分野、知識量、理解度など、状況は生徒さん一人ひとりバラバラです。 ですので、メガスタは完全1対1のマンツーマンで医学部受験のプロ講師が指導。 一人ひとりに合わせた指導プランを作り、最も効率的なやり方で医学部に合格させます。

【理由1】完全1対1のマンツーマン指導

ご存知のとおり、塾・予備校の場合には、ほとんどが集団授業です。 集団授業の場合、年間のカリキュラムが事前に決まっており、先生はそれに従って授業を行っています。 ですので、一人ひとりに合わせた個別の対策はできません。 一方、メガスタでは完全1対1のマンツーマン指導です。 医学部専門のプロ講師が生徒さん一人ひとりの学力レベルや弱点、目標に合わせて、「志望校で合格点を取るための指導プラン」を作ります。 また、指導中に分からない所があっても、すぐその場で質問して即時解決できます。

【理由2】日本最高レベルの医学部専門プロ講師

医学部入試では、医学部ノウハウや合格実績を持った先生の指導を受けた方が、有利なのは言うまでもありません。 メガスタに在籍する医学部指導専門のプロ講師は、主に医学部専門予備校や首都圏の駿台・河合・代ゼミなどの大手予備校で活躍する現役講師や元講師、もしくは、家庭教師として長年指導し、高い合格実績を出している講師たちです。 オンライン家庭教師なら、全国どこにお住まいでもメガスタの医学部専門のプロ講師の指導を受けることができます。

【理由3】利用者満足度No.1のオンライン指導

医学部専門の指導が受けられる医学部専門予備校は、そのほとんどが都市部に集中しています。 地方の生徒さんの中には、そもそも医学部専門の指導を受けられる機会がないという方も少なくないと思います。 メガスタでは、全国どこに住んでいても医学部専門プロ講師の1対1指導を自宅からオンラインで受けられます。 「オンライン指導で本当に分かるの?」と不安に思う方もいるかもしれませんが、ご安心ください。 メガスタは利用者満足度No.1※・合格実績日本最大級のオンライン家庭教師です。 「顔(表情)」と「手元」を2画面で同時表示できる独自のオンライン指導システムで、対面で教わるのと変わらない医学部専門指導が受けられます。

【理由4】一人ひとりに合わせた医学部専門指導

メガスタには、塾や予備校のように決まったカリキュラムはありません。 生徒さんによって志望校や現在の学力、苦手単元など、状況が全く異なるからです。 担当の教務と講師がプロの目線で生徒さんの現状を分析し、最短で合格するための指導プランを一人ひとりに合わせて考え、最短ルートで合格するための指導をします。

【理由5】大学ごとの傾向に合わせた志望校対策

ご存知のとおり、医学部は大学ごとに入試問題の傾向が全く異なります。 志望校が違えば入試傾向も違います。つまり、合格するには京大医学部なら京大医学部の、慶應医学部なら慶應医学部の対策が必要なのです。 例えば、記述式なのかマーク式なのか、スピード重視なのか難問重視なのかなど、各大学によってさまざまです。 もっと分かりやすい例を挙げると、同じ医学部でも「数学が不得意」でもチャンスがある大学があります。 帝京医学部、近大医学部、金沢医科大などでは数ⅢCが出題されず、帝京医学部では数学なしでも受けられます。 他にも、「共通テストに自信がある受験生」あれば、共通テストの配点比率の高い徳島大学、佐賀大学を狙って受験することが可能です。 また、東邦大学医学部などは、「英語が得意な受験生に有利」な医学部です。 英語の配点も難易度も高い反面、理系科目では英語ほどの難問が出ないからです。 このようにどの医学部を受けるかによって、やるべき対策も大きく異なっていきます。 つまり、入試問題で合格点を取るには、出題傾向に合わせ入試に「出やすいところ」から解けるように志望校対策をすることが何よりの近道なのです。 メガスタでは下記の5つのポイントを押さえた志望校対策を医学部受験のプロ講師が行います。 ・設問の形式、問題のクセ、要求される思考の方向性などを徹底的に教え込みます ・出題傾向を見極めて、的確に対策を考えます ・科目ごとに設定した目標点数を取れるようにします ・状況に応じて抜けているところ、足りないところを穴埋めします ・最適な時間配分や解く順番を決めます これらのポイントを抑えつつ志望校対策を生徒さん自身で行うというのは、なかなかすんなりできることではありませんし、時間もかかります。 メガスタでは、医学部受験に専門特化したプロ家庭教師が生徒さんの状況と志望校に合わせてやるべき対策を指示・管理します。 ですので、生徒さんは合格点をとるための勉強だけに時間を有効活用することができます。

【理由6】業界で最も手厚いサポート体制

メガスタは、「講師を紹介したら終わり」では決してありません。塾や家庭教師業界で最も手厚いサポート体制をご用意、オンライン指導だからこそ対面よりも寄り添って、ご家庭と講師をメガスタがつなぎます。 【安心サポート①】毎回の指導内容をレポート。指導内容をすべてご報告します。 メガスタでは、指導開始後も指導内容とお子さんの学習状況をきちんと把握し、ご家庭にも報告させていただくシステムをとっています。 そのために毎回、担当講師が指導終了後に「指導内容レポート」を作成します。 「指導内容レポート」では毎回の指導内容、生徒さんの理解度、問題点、宿題等がすべて分かるようになっています。指導内容レポートはオンライン指導専用システム「StudyRoom」の管理画面からご覧いただけます。 ご家庭、メガスタと講師の三者間で内容を共有うしますので、「何を勉強しているのか分からない」と親御さんがご不安に思うことなく、安心して指導を受けていただくことが出来ます。 【安心サポート②】オンライン指導は全授業をスタッフが確認!授業のクオリティをくまなくチェックしています。 メガスタでは、全てのオンライン授業を録画し、スタッフが全講師・全生徒の授業(録画)を確認し、指導クオリティをチェックしています。 「生徒さんが本当に理解できているのか」、「授業のペースや進め方に問題はないか」など、スタッフが講師に定期的にフィードバックすることで、最高のオンライン授業ができるように日々改善に努めています。 これは、従来の家庭教師では絶対にできなかったことです。手間はものすごくかかりますが、生徒さんのために指導クオリティには徹底的にこだわっています。 【安心サポート③】月に1回の定期フォロー連絡。どんなに小さな不安や悩みも即時解決! 月に1回、学習状況や指導環境に問題がないか、サポート担当スタッフがお電話で直接お伺いいたします。 【安心サポート④】パソコン・ネット操作に不安があっても大丈夫!初回授業前の接続テスト&親切なシステムサポート オンライン家庭教師の場合、初回授業の前には、専門のサポートスタッフが、一緒にオンラインで接続のテストを行います。 オンライン家庭教師の指導を受ける上で、何か操作の上で分からないことがあった場合にも親切・丁寧に対応します。 【安心サポート⑤】大学受験のプロが進路相談をします(オンライン) 授業とは別に希望者には、メガスタの進路指導スタッフがオンラインで進路面談を行います。 日本には、2020年現在、約800校もの大学があります。(学部や入試方式はもっとあります) その中で「どの大学が一番自分に合っているのか」「一番入りやすい学部はどこなのか」など、各大学の情報を自分で調べるには限界がありますよね。 そこで、メガスタの進路面談では、大学情報に詳しいスタッフが「志望校と相性のいい併願校は?」「この大学で自分の成績で一番入りやすい学部は?」など、進路選びのお悩みを徹底的にサポートします。 医学部入試は「医学部専門の対策をするかどうか」で勉強の効率が大きく変わります。 つまり、たとえ偏差値が届いていない状況からでも医学部専門の対策を行い、最短ルートで受験勉強を進められば医学部に逆転合格することは可能なのです。 ですから、決して諦めないでください。 私たちメガスタが、医学部合格に直結する正しい勉強のやり方を教えます。 やり方を変えれば、あなたの成績は必ず変えることができます。

【保証制度】返金保証付きお試し授業

メガスタのオンライン授業を4回(コマ)受けて頂きます。 その結果、「オンラインで指導を受けること自体が生徒さんに合わず、指導を続けられない」、「システム不具合が発生し、改善の見込みがない」場合に、頂いた入会金15,000円(税込)と4回(コマ)分の授業料を全額返金させていただきます。

保証内容

(1)入会金 15,000円(税込) (2)授業料 全4コマ分(1回80分コース/1回100分コース)※保証期間中の講師交代は不可となります。

保証適用の期限

指導開始後、最初の4コマ分の授業終了後から、5コマ目の授業を受けるまでにお申し出ください。※オンライン遠隔指導システムが理由で、今後の指導が成立しないとご判断された場合のみ返金保証をご利用いただけます。ご家庭の事情や指導内容など、システム以外の理由での退会の場合には、返金保証の対象外となります。 ※5コマ目の指導を受けた時点で、返金保証の適用外となります。

メガスタ・らくらく スタートセット

オンライン指導に必要な機材は格安レンタルできます!【今なら初月無料】

パソコンをお持ちでない方にも、メガスタのサービスをなるべく負担なくご利用いただけるように、2020年9月1日より、「メガスタ・らくらくスタートセット」を開始しました。 オンライン家庭教師の指導に必要な機材を格安レンタルいたします。 ・家にパソコンがない ・古いパソコンしかない ・家のパソコンの機能が足りない ・新たにパソコンを買うのは負担 という方は、ぜひご利用ください。 メガスタを通じてレンタルすることで、初期費用を安く抑えて、オンライン指導を受けられます。

難しい初期設定は不要!

レンタルするパソコンの設定は終わっています。指導を受けるためにご自身でパソコンの設定を行う手間はかかりません。※インターネットの接続設定は別途必要です。 ※パソコンはインターネット接続後、すぐに使用できる状態になっております。

安全対策

安心の全額返金保証!

メガスタのオンライン授業を4回(コマ)受けて頂き、「オンラインで指導を受けること自体が生徒さんに合わず、指導を続けられない」、「システム不具合が発生し、改善の見込みがない」場合に、頂いた入会金と4回(コマ)分の授業料を全額返金させていただきます。 うまくいかなかった場合の金銭的な不安は全くない状態でオンライン授業を受けることが出来ます。

毎回の指導内容を「指導内容レポート」でご報告します!

メガスタでは毎回、担当講師が指導終了後に「指導内容レポート」を作成します。 「指導内容レポート」では毎回の指導内容、生徒さんの理解度、問題点、宿題等がすべて分かるようになっています。指導内容レポートはオンライン指導専用システム「StudyRoom」の管理画面からご覧いただけます。 ご家庭、メガスタと講師の三者間で内容を共有しますので、「何を勉強しているのか分からない」と親御さんがご不安に思うことなく、安心して指導を受けていただくことが出来ます。

オンライン指導のクオリティをAIとスタッフがくまなくチェック!

メガスタでは、専用のAIとスタッフが全講師・全生徒の授業(録画)を確認し、指導クオリティをチェックしています。 「生徒さんが本当に理解できているのか」、「授業のペースや進め方に問題はないか」など、スタッフが講師に定期的にフィードバックすることで、最高のオンライン指導ができるように日々改善に努めています。 これは、従来の家庭教師では絶対にできなかったことです。手間はものすごくかかりますが、生徒さんのために指導クオリティには徹底的にこだわっています。

パソコン操作に不安があっても大丈夫!親切なシステムサポート

メガスタでは、初回授業の前には、専門のサポートスタッフが、指導システムの使い方を手取り足取りご説明します。 万一、何か操作の上で分からないことがあった場合にも専門スタッフが親切・丁寧に対応するので、パソコンが苦手という方でも安心して指導を受けていただくことができます。

大学受験のプロがオンラインで進路相談をします!

授業とは別に希望者には、メガスタの進路指導スタッフがオンラインで進路面談を行います。 メガスタの進路面談では、大学情報に詳しいスタッフが「志望校と相性のいい併願校は?」「この大学で自分の成績で一番入りやすい学部は?」など、進路選びのお悩みを徹底的にサポートします。

コース

一般入試対策コース

メガスタ高校生は合格実績日本最大級のオンライン家庭教師です。 毎年多くの生徒さんを旧帝大などの国公立大学や早慶・GMARCH・関関同立などの難関・上位私大大学に逆転合格させています。 メガスタでは、まず指導を始めるかどうかを決めていただく前に、オンラインで面談を行い、生徒さんの具体的な状況やご要望をお伺いし、伸び悩んでいる原因をプロの目線で分析します。 次に、お伺いした状況から、弱点はどこか、どの部分でつまづいているのかを分析し、生徒さん1人ひとりに合わせた指導プランを考えて指導します。 また、指導がない日に「何をやるか」「どうやって勉強するのか」も指示・管理します。

一般入試対策

授業形式
1対1のマンツーマン指導
科目
英語・数学・現代文・古文・漢文・日本史・世界史・地理・政治経済・物理・化学・生物・小論文など主要教科
授業時間
週1回80分・100分(月4回)~/訪問型家庭教師は週1回90分・120分(月4回)~
その他
訪問型家庭教師は東京・神奈川・千葉・埼玉のみ対応可能

定期テスト対策

高校生の定期テストの場合、学校によって難易度に差はありますが「何が出るか」は実はほとんど決まっています。 メガスタの家庭教師は、生徒さんが通っている学校の定期テストの傾向を分析し、その定期テストで出やすい問題を教えます。 出やすいところから定期テスト対策をしていくので、短期間でも点数を一気に伸ばすことができます。

定期テスト(評定・内申対策)

授業形式
1対1のマンツーマン指導
科目
英語・数学・現代文・古文・漢文・日本史・世界史・地理・政治経済・物理・化学・生物・小論文など主要教科
授業時間
週1回80分・100分(月4回)~/訪問型家庭教師は週1回90分・120分(月4回)~
その他
訪問型家庭教師は東京・神奈川・千葉・埼玉のみ対応可能

AO・推薦入試対策コース

メガスタのAO・推薦入試対策では、総合型選抜(AO・推薦)の採点基準を熟知したAO・推薦入試対策専門の講師が指導し、生徒さん一人ひとりに合わせた出願用の合格できる志望理由書を完成させます。 もちろん、志望理由書を完成させるだけではありません。総合型選抜(AO・推薦)入試で合格するために必要な基礎知識を学ぶことはもちろん、二次試験の面接やディスカッションで必要なコミュニケーションスキルも実践的なディスカッションや質疑応答を繰り返しながらこのコースの中ですべて身につけます。 さらに、面接コースではより志望校の面接に特化した対策を行います。当然ですが、面接は面接官の主観で評価が決まるわけではありません。どんな生徒さんが欲しいのか、どんなところが評価されるのか、明確に判断基準が決まっていて面接官はその基準に従って評価をしています。 メガスタでは、面接の基本マナーやよくされる質問、伝わる話し方の練習などの基礎の底上はもちろん、面接で評価される基準を熟知した教務が面接官役を努め、本番さながらの実践型演習を受けられます。

ゼロから受かる!合格できる志望理由書作成コース

メガスタの「ゼロから受かる!合格できる志望理由書作成コース」では、総合型選抜(AO・推薦)入試で最も合否を左右する志望理由書を完成させるコースです。 面接や小論文の対策に目が行きがちですが、実は総合型選抜(AO・推薦)で最も大切なのが志望理由書(エントリーシート・自己推薦書)です。なぜなら、総合型選抜(AO・推薦)の一次試験はこの志望理由書で合否が決まるからです。いくら面接や小論文の対策が完璧でも一次試験を合格することができなければ二次試験に進むことはできません。 さらに、二次試験の面接では面接官はこの志望理由書を見ながら質問をします。ですので、志望理由をきちんと練り上げておかなければ、二次試験で深堀りされた際にアピールにつながる回答ができません。単に実績や経験を上手に書き連ねるだけではダメなのです。これは高校で指導に当たる先生でも誤解しているケースが多いので注意が必要です。 このコースでは、総合型選抜(AO・推薦)の採点基準を熟知したAO・推薦入試対策専門の講師が指導し、生徒さん一人ひとりに合わせた出願用の合格できる志望理由書を完成させます。 もちろん、このコースは志望理由書を完成させるだけではありません。総合型選抜(AO・推薦)入試で合格するために必要な基礎知識を学ぶことはもちろん、二次試験の面接やディスカッションで必要なコミュニケーションスキルも実践的なディスカッションや質疑応答を繰り返しながらこのコースの中ですべて身につけます。 「志望理由が分からない」「アピールポイントがない」という方はもちろん、「実績や経験はあるけど志望理由書が書ける自信がない」という方にもおすすめです。

4,500人以上を合格させたAO・推薦対策カリキュラム!

難関大学を中心に4,500人以上をAO・推薦入試で合格させた合格ノウハウの詰まったAO・推薦専門指導を全国どこからでも受けられます。

実績ゼロでも大丈夫!アピールポイントを見つけます!

実績ゼロから人生を振り返ることです。過去をどんどん掘り下げることで、あなたのアピールポイントを掘り当てます。

いろんなアイデアをもらえる!1対5の少人数授業!

1対5の少人数指導で他の生徒さんの意見を知ることで、自分にはなかったアイデアを取り入れ、より志望理由書をブラッシュアップすることができます。

多くの大学が使用している採点方法で受かる指導をします!

志望理由書や面接はあいまいな評価がされているわけではありません。明確な採点方法があります。(ルーブリック評価)メガスタでは、その採点方法をもとに受かる指導をします。

1対1のマンツーマンで添削!志望理由書の添削指導!

1対1のマンツーマン指導で志望理由の仕上げを行います。やはり、最終的には1対1の指導で志望理由書を磨き上げていくことが必要になります。AO・推薦入試専門の講師が1対1のマンツーマンで受かる志望理由書に仕上げていきます。

質の高いAO・推薦専門対策を全国どこからでも受けられます

約90%以上が「とても良い」「対面と変わらない」と回答している満足度No.1のオンライン指導※で、全国どこからでも質の高いAO・推薦専門指導を受けられます。※調査方法:インターネット調査 実施委託先:日本トレンドリサーチ 2020年3〜4月実施:サイトのイメージ調査

授業形式
1対5の少人数指導(添削指導は1対1指導)
科目
志望理由書対策
授業時間
1回100分×18回
その他
オンライン指導のみ

受かるノウハウを伝授!面接強化コース

総合型選抜(AO・推薦)では、二次試験で面接が課される大学がほとんどです。基本カリキュラムの中でプレゼン・面接の対策力が身に付けられますが、面接コースではより志望校の面接に特化した対策を行います。 当然ですが、面接も面接官の主観で評価が決まるわけではありません。どんな生徒さんが欲しいのか、どんなところが評価されるのか、明確に採点基準が決まっていて面接官はその採点基準に従って評価をしています。 AOメガスタでは、面接の基本マナーやよくされる質問、伝わる話し方の練習などの基礎の底上はもちろん、面接で評価される採点基準を熟知した教務が面接官役を努め、本番さながらの実践型演習をオンラインで受けられます。※面接強化コースは希望者のみの追加コースです。 ※面接強化コースでは、AO・推薦入試カリキュラムの中で作成した志望理由書を使って行います。そのため、面接強化コースを単体で受講することはできません。

授業形式
1対5の少人数指導(添削指導は1対1指導)
科目
面接対策
授業時間
1回100分×6回
その他
オンライン指導のみ

1対1でプロが指導!受かる小論文強化コース

総合型選抜(AO・推薦)では、二次試験で小論文が課される大学もあります。大学・学部によって、出題されやすいテーマや文章量、出題内容が異なるため、出題傾向に沿った小論文対策が重要となります。 メガスタでは、大手予備校や塾で指導経験がある小論文専門のトッププロ講師が、志望大学の出題傾向に沿って1対1のマンツーマン指導で小論文対策を行います。※小論文強化コースは希望者のみの追加コースです。

授業形式
1対5の少人数指導(添削指導は1対1指導)
科目
小論文対策
授業時間
1回100分×週1回~
その他
オンライン指導のみ

医学部専門対策コース

医学部入試では、医学部ノウハウや合格実績を持った先生の指導を受けた方が、有利なのは言うまでもありません。 メガスタに在籍する医学部指導専門のプロ講師は、主に医学部専門予備校や首都圏の駿台・河合・代ゼミなどの大手予備校で活躍する現役講師や元講師、もしくは、家庭教師として長年指導し、高い合格実績を出している講師たちです。 メガスタでは、全国どこにお住まいでも医学部専門のプロ講師の指導を受けることができます。

医学部専門対策

授業形式
1対1のマンツーマン指導
科目
英語・数学・現代文・古文・漢文・日本史・世界史・地理・政治経済・物理・化学・生物・小論文など主要教科
授業時間
週1回80分・100分(月4回)~/訪問型家庭教師は週1回90分・120分(月4回)~
その他
訪問型家庭教師は東京・神奈川・千葉・埼玉のみ対応可能

授業料

ご覧になりたい学年をお選びください。

高1

【一般入試対策・定期テスト対策】オンライン家庭教師(学生講師)

  • 週1回(月4回)
  • 25,872 円/月 28,160 円/月
  • 80分コース
  • 週1回(月4回)
  • 32,340 円/月 35,200 円/月
  • 100分コース

【一般入試対策・定期テスト対策】訪問型家庭教師(学生講師)

  • 週1回(月4回)
  • 26,400 円/月 29,040 円/月
  • 90分コース
  • 週1回(月4回)
  • 35,200 円/月 38,720 円/月
  • 120分コース

【一般入試対策・定期テスト対策】オンライン家庭教師(大学院生・社会人講師)

  • 週1回(月4回)
  • 30,624 円/月
  • 80分コース
  • 週1回(月4回)
  • 38,280 円/月
  • 100分コース

【一般入試対策・定期テスト対策】訪問型家庭教師(大学院生・社会人講師)

  • 週1回(月4回)
  • 39,600 円/月
  • 90分コース
  • 週1回(月4回)
  • 52,800 円/月
  • 120分コース

【一般入試対策・定期テスト対策】オンライン家庭教師(若手プロ講師)

  • 週1回(月4回)
  • 36,256 円/月
  • 80分コース
  • 週1回(月4回)
  • 45,320 円/月
  • 100分コース

【一般入試対策・定期テスト対策】オンライン家庭教師(プロ講師)

  • 週1回(月4回)
  • 43,648 円/月 64,064 円/月
  • 80分コース
  • 週1回(月4回)
  • 54,560 円/月 80,080 円/月
  • 100分コース

【一般入試対策・定期テスト対策】訪問型家庭教師(プロ講師)

  • 週1回(月4回)
  • 52,800 円/月 77,880 円/月
  • 90分コース
  • 週1回(月4回)
  • 70,400 円/月 103,840 円/月
  • 120分コース

【医学部専門対策】オンライン家庭教師

  • 週1回(月4回)
  • 76,120 円/月 97,240 円/月
  • 100分コース

【医学部専門対策】訪問型家庭教師

  • 週1回(月4回)
  • 65,340 円/月 90,750 円/月
  • 90分コース
  • 週1回(月4回)
  • 87,120 円/月 121,000 円/月
  • 120分コース

【総合型選抜対策(AO・推薦)】ゼロから受かる!合格できる志望理由書作成コース

  • 全18回(少人数指導16回+個別指導2回)
  • 272,800
  • 1回100分 ※お支払方法:一括または分割払(2回・4回)

【総合型選抜対策(AO・推薦)】受かるノウハウを伝授!面接強化コース(講座+実技指導)

  • 全6回(少人数指導1コマ 15,400円×6回)
  • 92,400
  • ※お支払方法:一括または分割払(2回・4回) ※総合方選抜(AO・推薦) 対策受講者のみ受講可能

【総合型選抜対策(AO・推薦)】1対1でプロが指導!受かる小論文強化コース

  • 週1回(月4回)〜(週2回以上の指導も可能)
  • 67,540 円/月
  • ※合計16回以上からお申込み可能

※上記金額は全て税込です。 ※別途入会金が初回のみ必要です。オンライン指導は15,000円(税込)、訪問型指導は21,000円(税込)です。 ※入会金は一家庭につき一度限りになります。(ご兄弟の方の入会は無料です) ※AO・推薦入試対策コースの方で、既存の家庭教師会員は入会金免除となります。 ※メガスタは「完全月謝制」となっております。「入会金」「月謝」以外の費用はかかりません。 ※メガスタの家庭教師は学生講師からベテランの講師まで、指導実績や学歴、ご家庭からの評価によって講師をクラス分けしております。そのクラスの違いによって金額の幅がございます。 ※医学部専門対策では、日本最高レベルのプロ家庭教師が志望校に合わせた医学部専門対策を行います。指導実績や学歴、ご家庭からの評価によって講師をクラス分けしております。そのクラスの違いによって金額の幅がございます。 ※【メガスタ・らくらくスタートセットレンタル料金】今なら指導開始月のレンタル料金が無料です。《パソコン》2,980円 / 月(税込 3,278円)《手元カメラ》980円 / 月(税込 1,078円)どちらか一方でもレンタルできます。

時間割

ご希望の曜日/時間/指導教科などご要望に合わせて講師を選考させていただきます。(早朝・深夜も可)

入塾の流れ

まずはお気軽にお問い合わせください。

お電話での相談(無料)

現在の学習状況や志望校をお伺いし、どうすれば合格できるのか大学受験専門教務よりアドバイスさせていただきます。 実際に家庭教師を依頼するかどうかは、じっくりご検討の上でお決めください。お電話やメールで無理に入会を勧めることは一切ありませんのでご安心ください。

オンライン面談をお受けください!

最終的にメガスタを始めるかどうかは、オンライン面談を受けていただきご判断いただきます。面談は特別な記載は一切不要で、スマホやタブレット、パソコンから受けられます。 大学受験専門の教務が、生徒さんの学習状況を分析・診断し、具体的な対策プランをご提案します。

入会のお手続き後、講師を選考し指導スタート!

面談後、もし指導を受けていただく場合には、入会手続きをしていただきます。ご入会お手続き完了後、現状の学力、指導科目、目標とする成果地点、性格などを考慮し、生徒さんの求める結果を出せるベストな講師を選考致します。 担当講師は、一人ひとりの学習状況や性格、苦手科目や単元、志望大学(学部)に合わせて指導を行い、志望校合格まで導いていきます。最後の最後まで、最善を尽くすことをお約束します。

注釈

※記載の内容は実際の内容と一部異なる場合がございます。最新の情報はこちらからお問い合わせください。