湘南ゼミナール 志望校別コース サイフロ附属中講座

湘南ゼミナール 志望校別コース サイフロ附属中講座
対象学年
授業形式

志望校別コース
サイフロ附属中講座

サイフロ附属中講座は、横浜サイエンスフロンティア高校附属中学校(サイフロ附属中)の適性検査対策講座です。サイフロ附属中の適性検査や作文・記述対策を実施いたします。

こんな人にオススメ
  • 公立中高一貫校に必ず合格したいという強い気持ちを持っており、合格の可能性を少しでも上げたい
  • 学力に自信はあるが、公立中高一貫校受験対策をしておらず、心配なので専門の指導を受けたい
  • 公立中高一貫校に興味があるが、どのような対策をしたら良いか分からず困っている
教室を探す

湘ゼミのサイフロ附属中講座

サイフロ附属中講座は、小学6年生という成長の機会を最大限に活用し、「思考力」と「作文力」を向上させる特別講座です。レベルの高い受験に合格することだけを目的とせず、中学校に入学してから、高い思考力を発揮することのできる能力を育てます。

サイフロ附属中の適性検査対策に特化!!

サイフロ附属中の適性検査では、教科横断的な資料問題が多く出題されます。資料の種類も多いため、「問題文や図表を読み解く力」や「高い情報処理力」を養う必要があります。基本的な問題演習から始め、サイフロ附属中の出題傾向に特化した「実践演習」を多く扱い、得点力を伸ばします。

添削指導による作文
記述対策実施!

サイフロ附属中では、2つ合わせて450~550字程度の作文が出題されます。また記述問題も出題されます。1学期中に「材料集めの仕方」「段落構成」など、湘ゼミ独自のノウハウで、着実に書く力をつけます。2学期からは実践レベルの作文を書いてもらい、きめ細やかな添削指導を行います。その添削に従い書き直しをすることで、「作文力」が飛躍的に向上します。

学習習慣づくりも重視しています!

受講生全員に、1週間の過ごし方の計画と、実際の勉強時間の結果を記入する習慣づくりを指導しています。受験勉強を通して、隙間の時間を活かせるようになると、学習時間が大幅に伸び、多くの生徒の学習時間が週あたり2000分を超えます。こうして、無理なく伸ばした学習体力が、合格のために最も重要な要素です。

公立中高一貫コース 横浜

曜日:土曜日

時間:10:00~12:55

公立中高一貫コース 上大岡

曜日:土曜日

時間:14:00~16:55

公立中高一貫コース 菊名

曜日:土曜日

時間:14:00~16:55

公立中高一貫コース センター南

曜日:土曜日

時間:14:00~16:55

本講座のみの受講や、湘南ゼミナール小中部、他塾との併用も可能ですが、適性検査対策の徹底と合格力アップのためにも公立中高一貫コースの平日週2クラスとの同時受講をおすすめしております!

1ヵ月体験授業受付中

自宅での映像視聴による学習ができます!

湘南ゼミナール公立中高一貫コースでは、対面での指導を中止し、カリキュラムに沿った授業内容の自宅受講に切り替えます。また、お電話等で生徒さんの学習支援を行います。

ご自宅で受講できる「映像授業」
1ヵ月無料体験受付中!

JUCCU!からの入塾で通塾応援金5,000円(税込)もれなくもらえる!

サイフロ附属中・受験情報

サイフロ附属中の学校概要

横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校附属中学校
神奈川県横浜市鶴見区小野町6
アクセス:JR鶴見線鶴見小野駅から下車徒歩3分

サイフロ附属中の特徴

  • DEEP学習による探究型の授業を実践するため、先取り教育は行わない。高校は理数科だが、附属中学では理数偏重の授業ではなく、英語や国語も重視しサイエンスと言葉の力の融合を目指す。
  • 「サイエンススタディーズ(課題研究)」や「フロンティアタイム(豊かな感性を育む自由時間)」など特色ある授業が行われる。高校はスパーサイエンスハイスクール(SSH)の指定を受けている。
  • 運動部の数が少ない。20ある実習実験室を始め、高校と共通の学校設備は魅力的。

サイフロ附属中の受験情報

【募集定員】

160名(男女おおよそ80名)
※男女関係ない2次選考のため、男女の人数は毎年異なる(例年女子のほうが少し多め)
※高校から40名募集し、計200名になる

【志願資格】

神奈川県民であること(横浜市外枠が定員の30%あるため、県民であれば全員受験可)

適性検査の分析資料
https://www.shozemi.com/jyukenjoho/ikkan/tekiseikensa/2019/

JUCCU!からの入塾で通塾応援金5,000円(税込)もれなくもらえる!